« 仙台港発苫小牧行き出航 | トップページ | WRC1日目パウセカムイエリアB »

2006.08.31

帯広の街はモータースポーツに染まらない

帯広に着きました。

WRCは100km四方くらい(うろ覚え)にまたがる区域で開催されるので、市街地では今晩、セレモニースタートというイベントを無理やり引っ張ってきてラリーを盛り上げます。
したがって、レース中、市内にラリー関係は来ないので、お休みにするお店もちらほら。もしかしたら、観戦しに行くとか、運営関係者だったり、出店をするのかもしれません。

ラリーがあるので街はどこも宿がいっぱい。ラリーがなければこの時期、閑散とし始め、ライダーも少なくなるのですが、昨日も今日もかなりバイクを見かけます。チャリダーもけっこういますね。
でも、街はお年寄りのまち、って感じです。
夕方からの通行止めの看板を今立ててるし。本当にWRCやるんだろうか。

調査しに来たとはいえ、ラリーそのものにはまったく興味がなく、来てみて情報を仕入れてみたらびっくり。朝6時ごろから夜中までずーっとやってるんですね。
観戦するには全域有料、かつ、シャトルバスに乗らなきゃいけないところが多いので、チケットをどうやって買うか悩ましいところ。
移動区間で待ち伏せ、という日ももうけなきゃなあ。

とにかく、まっさらな気持ちで、俯瞰で眺めてこよう、というのが今回のコンセプトなので、無理せずゆっくり観戦しようと思います。

それにしても、ここのまんが喫茶、暗いし空気が悪い上に駅から遠い。
二度と来ないだろうなあ。

|

« 仙台港発苫小牧行き出航 | トップページ | WRC1日目パウセカムイエリアB »

「イベント」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

ツーリング 」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「モータースポーツ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/11701615

この記事へのトラックバック一覧です: 帯広の街はモータースポーツに染まらない:

« 仙台港発苫小牧行き出航 | トップページ | WRC1日目パウセカムイエリアB »