« ライダーの気持ちをほぼ代弁~東京新聞記事より | トップページ | 【大阪府民・兵庫県民限定】まだ間に合う!近畿圏でも二輪ETC一般モニター募集中 »

2006.06.23

地図サイトもWeb2.0の波

電子地図の登場で紙媒体の地図は苦戦してましたが、アルプス社も例外ではありませんでした。ちなみに、アルプスシリーズの地図は見やすくて一番好きでした。

そんな中、各地図メーカー・出版社がインターネットサービスも手がけているわけですが、アルプス社はALPSLABというWeb2.0的なサービスを始めています。

例えば……。

・ALPSLAB photoは、写真共有サイトFlickrにアップロードされている写真に、緯度経度情報、geotag(ジオタグ)を付与し、写真を地図にマッピングして管理することができるサービス

・ALPSLAB baseは、フリースクロールが可能な地図サービスです。ALPSLABは、様々なプロジェクトを公開していく際に、ALPSLAB baseを基盤として活用し、各種のコンテンツ・サービスを提供

・ALPSLAB slideは、Webサイト、ブログ、Wiki等に、簡易ルート再生可能なスクロール地図を、簡単に貼り付けることができるサービス

・ALPSLAB slideよりもさらに簡単に、ブログ、Wiki、Webサイト等に、地図を貼り付けられ、さらにそれらのページをALPSLAB base上にマッピングできるサービス

どれもプラグインのダウンロードは必要ですが、割と簡単に自分のサイトに地図連動のサービスを貼り付けることができるようです。
ツーリング計画や、ツーリング情報をインターネットで共有する際に便利なサービスではないでしょうか。

|

« ライダーの気持ちをほぼ代弁~東京新聞記事より | トップページ | 【大阪府民・兵庫県民限定】まだ間に合う!近畿圏でも二輪ETC一般モニター募集中 »

「バイク」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/10645005

この記事へのトラックバック一覧です: 地図サイトもWeb2.0の波:

» 南アルプス市と静岡市が隣町というのもWeb2.0的? [リーマン崖っぷち人生]
いつも巡回させていただいている『小林ゆきBIKE.blog[バイク ブログ]』さんで アルプス社のALPSLABというサービスが紹介されています。 地図サイトもWeb2.0の波 なるほど〜こういうインターネッツの使い方をWeb2.0とい... [続きを読む]

受信: 2006.06.25 09:21

« ライダーの気持ちをほぼ代弁~東京新聞記事より | トップページ | 【大阪府民・兵庫県民限定】まだ間に合う!近畿圏でも二輪ETC一般モニター募集中 »