« バイクETCモニター中 | トップページ | 地図サイトもWeb2.0の波 »

2006.06.22

ライダーの気持ちをほぼ代弁~東京新聞記事より

東京新聞 2006年6月17日付け特報 「バイク受難 どこへ止める」の記事はたいへん秀逸。停めたくても停めるところがないライダーの気持ちを、あらゆる角度から検証、代弁してくれている。(念のため、ウェブ魚拓経由のキャッシュ)

記事の中で、ジャーナリストの中島みなみ氏の言葉を借りて、改正道交法実施後、民間駐車監視員はノルマ達成のため、駐車“難民状態”にあるバイクを標的にする可能性を指摘している。

内容はぜひリンク先を読んでみてください。

|

« バイクETCモニター中 | トップページ | 地図サイトもWeb2.0の波 »

「★交通問題・道交法」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

バイク駐車場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/10622457

この記事へのトラックバック一覧です: ライダーの気持ちをほぼ代弁~東京新聞記事より:

» いいカモ? [26inch]
 えっと、元ネタは、「小林ゆきBIKE.blog」という、小林さんのblogを見てもらうとして、一昔はバイク駐輪場がなかった事で、バイクの路上駐車には寛容なところがあったと思う。だがしかし、改正道路交通法が施行された6月1日以降からかな?今行ってる現場がある東京都芝区でも、車・バイクを問わず、問答無用でボコスカ取り締まれている。バイクの場合、正に「へへっ、いいカモいる~♪」状態。ちなみに、JAF Mate、2006年7月号にも、二輪車用駐車場の不足が、写真のコメントだけだが、課題として挙げ...... [続きを読む]

受信: 2006.06.24 01:34

» バイク難民 [John Bull Spirits- InfoBlog]
 小林ゆきさんのブログで知った、東京新聞の記事。バイク受難 どこへ止める 改正道交法の施行から半月、路上駐車には民間の監視員が目を光らせ、住民の関心も高い。だが、もともと駐車場が少ないオートバイはどこ...... [続きを読む]

受信: 2006.06.24 02:00

« バイクETCモニター中 | トップページ | 地図サイトもWeb2.0の波 »