« バイク通学禁止の大学 | トップページ | 社会学修士論文の目次~マン島TTレース »

2006.05.20

原付の自賠責無保険車は14%

関東運輸局交通環境部環境・安全課が平成18年春の全国交通安全運動の実施結果(速報)を4月27日に発表した。(全国交通安全運動の実施結果の記者発表のPDF)

何を実施したのかと思ったら、シートベルトやチャイルドシート、それに自賠責保険の加入有無の調査結果だった。

数字からすると関東地方で短期間に調査実施されたと思われるが、中でも注目したいのは原動機付き自転車の自賠責保険こと自動車賠償責任保険、すなわち強制保険の無保険車が14%に上る、という部分だ。

強制保険確認車両の状況調査結果(原付)

確認車両数 402
無 保 険 56 (14%)
無 備 付 5 (1%)
無 表 示 0
違 反 計 61 (15%)

自賠責に入っていないと、道路交通法違反の点数は6点で即免許停止である。
そんなことより何より、自賠責が無保険車はほとんどが任意保険も無保険の可能性が高い。となると、その原付が加害者の事故に巻き込まれた場合、被害者は相当のダメージを受ける。
最近は「無保険車保険」や「弁護士特約」がある保険会社も増えてきた。事故に遭わない努力はもちろんのこと、遭ったときに自分の保険で賄えるくらいの危機管理がこれからの世の中は必要なのではないか。

|

« バイク通学禁止の大学 | トップページ | 社会学修士論文の目次~マン島TTレース »

「★交通問題・道交法」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/10157576

この記事へのトラックバック一覧です: 原付の自賠責無保険車は14%:

« バイク通学禁止の大学 | トップページ | 社会学修士論文の目次~マン島TTレース »