« F1ベルギー中止へ | トップページ | デイトナバイクウィーク緊急募集【女性のみ】 »

2006.02.14

関西・中部圏でも二輪ETCモニター試行運用、ただしプロのみ

2006年2月13日(月)から、関西圏と中部圏でもバイクETCの試行運用が始まった。ただしプロライダーだけ。

阪神高速道路、西日本高速道路及び本州四国連絡高速道路の一部料金所において、プロライダーによる二輪車ETCモニターの試行運用を開始することとなりました。

(ソース:阪神高速)

首都圏での評価を踏まえ、中部圏でも準備が整ったので、プロライダーによる試行運用を下記のとおり実施する予定です。(中略)二輪車ETCの全国展開に向け、中部地区での一般モニターによる試行運用の拡大及び試行運用範囲の拡大を進めていく予定ですので、暫くの間二輪車ETCをお待ちの方にはご不便をお掛けしますが、ご容赦のほどよろしくお願いいたします。

(ソース:名古屋高速、太字は筆者による)

1月中旬、第三京浜や横浜新道で二輪車ETCを案内するラベンダー色の恒常的な看板が設置されたのでいよいよ4月ごろには実施開始?と踏んでいたが、関西ではまだプロライダーによる試行運用すら始まっていなかったとは。
でも、四輪のETCの試行運用は、始めは東京湾アクアラインだけで行なわれていたし、ETC普及を早いところ70%にしたい、という話もあるので、二輪ETC実現は近いのではないか。

問題は、関西圏やそれ以外(四国や東北や北海道や九州など)での一般ライダーのモニター試行運用は行なわれるのか? ということだ。
関東地方でのモニターには、ETC機器をモニター試行運用後はタダでプレゼントされることになっている。関東以外でもETC機器バラマキ制度としての一般モニターが募集されるのかどうか。
二輪車ETC&各種割引制度を待たせたお詫びに、各道路会社はタダでETCバラマキモニターを募集してはどうか。各70万台くらいで。

発進制御棒の短棒化に関しては、/型や\型は棒自体を短くしなければならないが、ハの字型は片側を取り外せばいいので、バイクETCへの対応はたやすい。

それにしても一体いつになったら……。

|

« F1ベルギー中止へ | トップページ | デイトナバイクウィーク緊急募集【女性のみ】 »

「ETC」カテゴリの記事

「★交通問題・道交法」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「用品」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

ETC普及のために国が補助金を出していることは
ご存知だと思います。
更にETC割引の分、高速道路会社の収益が減少
していることもあり、ETCへの補助金や割引のツケ
は結局高速道路料金と税金を払っている国民に
返ってきてしまいます。
バイク乗りを待たせてることには憤りを覚えますが
バラマキを求めるなんて悪いジョークだと思います。

投稿: 見せかけの民営化 | 2006.02.14 20:41

悪いジョークとは、手厳しいですね(^_^;)
わからないではないですが・・・

ただ、国にお詫びの気持ちは示して欲しいところ。口だけでも。 モニターなんか数年前に一度すんでるわけで、今回やる意味が分からん。2段階も。

大した利権が有るとも思えないが、裏では、ないが行われているのか・・・

投稿: イエグチ | 2006.02.15 21:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/8643639

この記事へのトラックバック一覧です: 関西・中部圏でも二輪ETCモニター試行運用、ただしプロのみ:

» バイク用ETC、その後 [www.ZERO-GS.jp]
TVや新聞では全然情報が入ってこないなぁ…と思っていたら、地道に動いてはいるよう [続きを読む]

受信: 2006.02.14 15:37

« F1ベルギー中止へ | トップページ | デイトナバイクウィーク緊急募集【女性のみ】 »