« 降雪状況がわかるサイト | トップページ | バイクイベント企画したい方に »

2005.12.16

川崎市がバイク8台をネットで公売

行政機関が差し押さえたものをインターネットを使って公売してるんですが、川崎市ではバイク8台を出品中

見積もり価額を見ると、例えばエリミネーター250SEが8000円。「安っー!」とびっくりするような値段なんですが、公売財産の概要の専門業者による指摘事項を読むと納得。

例)
(1)前後タイヤ劣化のため要交換
(2)前後ブレーキ周り劣化のため要交換
(3)フロントフォーク劣化のため要交換
(4)マフラー腐食のため要交換
(5)バッテリー要交換
(6)ナンバープレート取付部なし
(7)エンジン始動するも、不調につきメンテナンスを要す
(8)ハンドルストッパーに若干の損傷あり
その他、傷、へこみ、錆び、腐食、破損部分あり  各所点灯正常作動、セル始動、鍵1個

どれもこれもソレナリではあります。

下見会もあるそうです。

やや関係ない気がするけど、ちょっと前のニュースにこんなのがあった。(ソース:GOO/共同通信)

配達バイク7千台余る 郵政公社、職員削減で 2005年10月13日 (木) 02:00

 日本郵政公社で、常勤職員が配達に使う排気量90ccのオートバイが大量に余っていることが12日、会計検査院の調べで分かった。郵政公社が調査したところ、余剰分は2004年度末で約7000台に上った。1台の購入費は約15万円。余剰分は単純計算で約10億5000万円になる。(以下略)

払い下げの郵政バイクが大量に市場に出回るかも。

|

« 降雪状況がわかるサイト | トップページ | バイクイベント企画したい方に »

「イベント」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/7636300

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎市がバイク8台をネットで公売:

« 降雪状況がわかるサイト | トップページ | バイクイベント企画したい方に »