« パリ国際二輪車ショー | トップページ | 高速道路の回数券を払い戻してみた。 »

2005.10.06

オペル不買運動

パリショーを見るために4泊パリに滞在したんですが、そこで見たオペルの仰天テレビコマーシャル。以下描写。

▼バイクのロードレース、プロダクションの600㏄クラスと思われるレース中のコーナリングシーンが2、3カット流れる。
▼そのうちのアウト側を走っている一台、ライムグリーンのカラーリングとシルエットからしてどう見てもカワサキNINJA ZX-6RR が転倒。
▼タイヤが滑って転んだという感じで、バイクがアウトへアウトへ滑っていく。
▼ライダーが立ち上がってバイクを追いかけていく。
▼そのサーキットはアウト側にグリーンはなく、防護フェンスのところまで全面舗装されている。ライダーは焦りながら小走りにフェンスを乗り越えていく。バイクにはまだ追いつかない。
▼そのままライダーはサーキットの外を慌てながら走っていき、そこにはオペルのショールームがある。
▼ナレーションが入る。おそらく、転ぶバイクよりオペル、みたいなニュアンス?
▼オペルのクルマを見て安心したライダーのところに、転倒したままのバイクが追いつく。

こんなTVCMが流れていた。地上波で。何度も。
初めて見たときは、
「フランスはモータースポーツの発祥の地だもんなー、バイクのロードレースを題材にしたテレビコマーシャルなんて羨ましい……んん??なんじゃこりゃ!」
って感じでした。
何度も見ているうちにだんだん不愉快になってきた。
フランスではカワサキ車ももちろん売っているのに、問題にしないのだろうか?
もちろん転倒には、時には死亡に到るほど深刻なダメージを受ける場合と、笑って済ませられる軽い程度の場合がある。
時には転ぶバイクと、転倒しないクルマを比較することに個人的には不愉快になった。けれどもそれは現実から目をそらしていることになってしまうのだろうか。

ちなみに、オペルはアメリカのGM傘下であり、GM傘下と言えば日本はスズキ。というわけで、青いスズキ車が転倒したわけではないのは恣意的なのかどうか。

こうなったらですね、バイクメーカーは「バイクは事故になってもせいぜい運転者+同乗者+歩行者1名程度が被害に遭うくらいですが、乗用車は運転者+同乗者最大7人~9人程度+歩行者最大4~5人=合計最大15名も一気に被害に遭う可能性のある危険な乗り物です」みたいな比較広告は、まあニッポンでは無理だけど、フランスなら可能なのかも。


ちなみに、そのホテルのテレビはイタリアのRai Unoというチャンネルも映ったのですが、そこで見たフォルクスワーゲンのコマーシャルは、

▼雨が振ってきた。
▼傘がない。
▼そうだ、ワーゲンのコンパクトカーがあるんだった。

どうせ比較するなら、こういうコマーシャルにすればいいのに。まあ、これはこれで、傘代わりにクルマに乗るんじゃ、交通渋滞を巻き起こすとか排気ガス問題はどうなんだとか、別の議論が起こりそうですが。

|

« パリ国際二輪車ショー | トップページ | 高速道路の回数券を払い戻してみた。 »

「バイク」カテゴリの記事

「モータースポーツ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

ひどいCMですね。ライダーの気持ちを理解してないですね。このCM見て2輪からオペル(4輪)に入れ替える人などいるのでしょうか?全然別問題・完璧ずれてます。それよりも2輪を否定する表現に、このメーカーが2輪に対して思う気持ちがよく伝わりました。これってマイナスなんじゃ?
カワサキ乗りとしてはライムグリーンと聞いたら黙ってられなくて投稿しました。

投稿: nobu | 2005.10.06 13:06

海外って比較広告が多いのですが。オペルは的が外れたうえにひどい考え方の広告ですよね。どうせなら、メルセデスやポルシェに一矢放つ気合が欲しいところです。一昔前にハーレーの広告でジャンクヤードを撮影した写真を載せてこの中にハーレーが見当たりますか?っていう広告がありました。そこに写っているのはカワサキっだったのですが、しゃれっ気もこのくらいで留めて欲しいものです。
ところで質問なんですが、フランスの雑誌のカスタムバイクに「大盛」ってステッカーを貼っているのを見かけるんですが、あれは一体何かご存知ですか??

投稿: webrider | 2005.10.07 17:27

はじめまして。
社会に鋭く切れ込む視点、いつも楽しみにしております。

オペルの件、レベルの低いCMで飽きれますね。
ところが我が日本でも!ちょっと気にかかる車のCMが現在流れています。
某日本最大のメーカーの新型車のTVCMです。バイクが走っているのをその車がシフトダウンして「左側から」一気に追い越す、というものです。
「左側通行の海外を想定している」という想定内の言い訳が返ってきそうですが、それにしても、ですよねぇ。
ちなみにこのメーカーは少し前にも某ハイブリッドカーのCMで、車列の間を左右に縫うようにして車線変更を続け、どんどん追い越していく、というものもありました。
私が神経質なんでしょうかね?

今後も応援しております!

投稿: t_bow | 2005.10.13 23:15

上の書き込みの修正です。
「左側通行」ではなく「右側通行」のつもりでした。(要は日本と逆)
失礼いたしました。

投稿: t_bow | 2005.10.13 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/6274051

この記事へのトラックバック一覧です: オペル不買運動:

« パリ国際二輪車ショー | トップページ | 高速道路の回数券を払い戻してみた。 »