« マン島の漢字訳と語源 | トップページ | サンデーレース新時代 »

2005.10.25

事故を起こしたら謝ろうキャンペーン

ちょっと前の記事なんですが気になっていたのでクリップ。

すみません言えず56億円 交通事故の過大保険請求

 【ロンドン30日共同】交通事故を起こしたのに「ソーリー(すみません)」と謝らなかったために、被害者の怒りを買い、英国で少なくとも年間2800万ポンド(約56億円)もの保険金が過大請求されている-。英大手保険会社ノリッジ・ユニオンがこんな試算をまとめた。
 保険金交渉を優位に進めるため、欧米では交通事故で謝ってはいけないと言われるが、実態はまったく逆だった。同社は「謝ろうキャンペーン」を開始、ドライバーに冷静な対応を呼び掛けている。
(ソース:ヤフー経由(共同通信) - 9月30日8時27分更新)

日本でも、「欧米では事故のとき謝ってはいけない、と言われてるしー」という都市伝説がまかり通り、日本は欧米ではないのに、例えば停車してるクルマやバイクに追突した明らかに100%過失のある人でさえ、「あとは保険屋さんに任せます」を切り札のようにして、ひと言も謝らない、という人がいるが、人としていかがなものか。

誠意ってなんなんでしょう。
「その日のうちに」「菓子折りを持って」「土下座する」「謝る」「今後の保障交渉について明確にする」「怪我の経過について気にかける」
どの程度まで行動すれば誠意があるといえるのでしょうか。

全然関係ないけど、マン島で入った110㏄(125㏄以下)のスクーターの保険の金額は年額で、250ポンド(基本的なフルの契約)+130ポンド(外国人かつ国際免許対象+盗難保険)=380ポンド(約7万6,000円)でした。けっこう高いかな。

|

« マン島の漢字訳と語源 | トップページ | サンデーレース新時代 »

「★交通問題・道交法」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

ちゃんと謝って、ちゃんと公的責任(K察とか保険会社とか)を果たしましょう。

取消中なのに事故った挙句、替え玉用意しようとして、バレても色々捜査混乱させた僕の加害者は、もうすぐ留置5ヶ月目突入、捜査混乱させたせいで、事実確認がいっぱいあって、まだ裁判続いてるようで。

たかが左折巻込み程度でも、アホな行動取ったら(僕の例はアホ過ぎるけど)、逮捕・留置・実刑だって(驚!)

検事と弁護士(国選)に聞いた話では、この程度(無免許+業務上過失傷害)なら、逮捕まではされない。最悪引っ張られても、1泊2日の事情聴取程度だそうで。

それが、K察怒らせて、検事にまで嘘ついて、ついでに被害者怒らせると(激怒してます←俺)、極悪重罪人にランクアップ。

これって、やっちゃったものは仕方ないんで、事後処理は、真剣にちゃんと責任果たしましょうって、いい例でしょう。

投稿: aki@神戸 | 2005.10.30 04:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/6335762

この記事へのトラックバック一覧です: 事故を起こしたら謝ろうキャンペーン:

» 美徳 [脇見運転]
BIKE.blogより日本でも、「欧米では事故のとき謝ってはいけない、と言われてるしー」という都市伝説がまかり通り、日本は欧米ではないのに、例えば停車してるクルマやバイクに追突した明らかに100%過失のある人でさえ、「あとは保険屋さんに任せます」を切り札のようにして、ひと言も謝らない、という人がいるが、人としていかがなものか。それが都市伝説かどうか、ボストンで二度かまを掘られましたが相手は謝りませんでした。謝らないどころか、ぶつけられた私が車からでて降りろというまで降りてこず、あまつさえ一人などは「... [続きを読む]

受信: 2005.10.25 22:44

» 謝らなくていいのか・・・ [へたれ保険屋のページ]
本日の受付:0件 週半ばにして一段落。相手方0主張の事案。加入者側が右車線へ車線変更した際に、右側の相手車両に衝突したケース。実際は幅寄せ状態らしい。「現場では加入者側は相手車両を見ずに車線変更したと認めたのに、あとになってこちらにも過失があるというの...... [続きを読む]

受信: 2005.10.26 22:26

» 事故への対応/謝罪の是非 [カウンセリングと対話法を語る]
東京都内で、エレベータによる死亡事故が起こったことに関して、それぞれの立場から、 [続きを読む]

受信: 2006.06.14 00:51

« マン島の漢字訳と語源 | トップページ | サンデーレース新時代 »