« オペル不買運動 | トップページ | バイク芸術で有名な篠原有司男展 »

2005.10.07

高速道路の回数券を払い戻してみた。

高速道路4公団が10月1日から民営化されたわけですが、東名や第三京浜、首都高など高速道路のヘビーユーザーのわたしは1万円で1万500円分しか使えないハイウェイカードよりお得になることの多かった回数券を利用していた。
ところが、道路公団の言うところの「偽造回数券や偽造ハイウエイカードが社会問題となり廃止せざるを得なくなった」そうで、ETCがまだ取り付けられない二輪車用の回数券も全国的に販売停止、利用停止とされてしまった。

で、料金所での払い戻しのためにいそいそと第三京浜ならびに東名の回数券を持って玉川料金所に行ったわけですが。

・第三京浜の料金所では、第三京浜・横浜新道・横浜横須賀道路の払い戻ししかできない。
・同様に東名は東名だけ、首都高は首都高だけとなる。
・10万円以上の払い戻しは銀行振込または小切手での払い戻しとなりその場で現金の払い戻しを受けられない。

とのことです。
旧道路公団(東日本高速道路株式会社ほか2社)や旧首都高速公団(首都高速道路株式会社)などのサイトを見てみると、首都高や阪神高速のサイトでは回数券の払い戻しについて掲載されているものの、旧道路公団側は回数券払い戻しについてウエブサイトでは調べることがまだできない。

玉川料金所に掲示されていたポスターによれば、払い戻しは

・11月末まで集中払い戻し期間である。(係員が対応に慣れているから仕事が早い?)
・11月末以降も払い戻しに応じる。
・郵送でも払い戻しを受け付けるから道路会社に問い合わせてください

とのこと。

ところで、回数券の払い戻しなのだから、額面通りに現金をもらえるかと思ったらそうではなかった。

例えば、1万円で1万1000円分(1000円×11回分)使える回数券だったとします。
そのうち3枚3000円分使ったので残りは8枚8000円分だったとします。
払い戻されるのは、1万円÷11枚×8枚=7273円だけなのです。
わたしたちユーザーは1万1000円分使える権利を獲得するためになけなしのお金をはたいて先払いしているのに、払った金額しか戻って来ないのはなんだか釈然としない。

仮に1万1000円分の回数券を1枚1000円分だけ使ったとしたら、9000円しか戻ってこなくて、回数券を買いに行く手間と、先に道路公団に預けている1万円分のうちの使っていない分の金利分はどうしてくれる、がおー。

回数券は払い戻しよりETC付け替えがオトク?! と首都高阪神高速もうたっているが。そもそも二輪ETCがまだ実施されていないから二輪ユーザーはオトクもなにも現金化するしかない。民営化される10月までには、と発表していたアレはなんだったのか。もう3回目ですよ、オオカミ少年。

さて、この回数券現金払い戻しかETC付け替えか、にもからくりがあって、ETCだと回数券の額面分付け替えてくれるとのことだが、仮に5万円戻ってくるとすると、前払い割引で5万8000円分ETCを使えるようにもなる。
そんなに払い戻されるユーザーさんはほとんどいないと思うけど、もし回数券払い戻し問題に直面しているかたがいましたら、どっちがオトクになるのかよーく考えてみてくださいな。

最後に…。
玉川料金所の払い戻し係の男性は、たいへん丁寧かつ腰の低い対応で民営化を実感させられました。
けど、領収書の金額欄が鉛筆書きってどういうことなんでしょ。

|

« オペル不買運動 | トップページ | バイク芸術で有名な篠原有司男展 »

「★交通問題・道交法」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

どうも、はじまして。
回数券の付替えですが、阪神高速の場合はETCカードを所持していれば、ETC車載器がなくとも可能です。
首都高と阪神高速の違いはなんなんでしょうか。

投稿: まるく | 2005.10.07 14:49

>ETC
だから、バイクでもETCカードで支払いできると何度言ったら・・・
ETCノンストップ走行が条件の割引はダメだけど、前払い割引やマイレージの割引はバイクでも受けられますよ。
そんなにバイクでETC使えないことにしたいですか?

>払い戻し
今買ったばかりの11枚綴りのやつを払い戻したら1万1千円になりますか?そりゃぼろ儲けですよね。
それ何回も繰り返して財テクできますね。
10回分前払いを条件に、11回利用できる権利を買ったわけで、払い戻しが11回割りになるのは当然でしょ?

ちなみに、1万円を払って1万1千円の払い戻しをすると、利子をつけたことになり、銀行法に違反します。(回数割りで、その割合を超えても)
あくまで10回分の料金で11回利用できる、つまり1回分の料金の割引をされただけです。
1万円が1万1千円になったわけではありません。

投稿: hiro | 2005.10.08 18:25

>だから、バイクでもETCカードで支払いできると何度言ったら・・・
>ETCノンストップ走行が条件の割引はダメだけど、前払い割引やマイレージの割引はバイクでも受けられますよ。
>そんなにバイクでETC使えないことにしたいですか?
前払い割引は、ETC車載器を持っていることが前提で、4輪も持っているバイクユーザーなら利用可能ですが、バイクのみなら申請ができません。
バイクでETCが利用できないのだから、回数券を廃止する変わりに、バイクユーザーのために車載器をもっていなくとも、前払い割引申請できるようにすべきだと思います。

投稿: まるく | 2005.10.13 10:18

>ETCだと回数券の額面分付け替えてくれるとのことだが、仮に5万円戻ってくるとすると、前払い割引で5万8000円分ETCを使えるようにもなる。

阪神高速しか知りませんが、阪神高速の場合は付け替えは前払いとは別枠になっています。例えば700円×10枚付け替えたすると、「阪神高速で7,000円分使える権利をETCカードにチャージした」ことに過ぎません。5万円付け替えても、阪神高速で5万円分使えるだけで、前払い割引のように58,000円分使えるわけでも他の高速道路で使えるわけでもありません。損も得も無し、単に回数券がETCカードに変わっただけです。

投稿: btu | 2005.10.16 13:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/6289967

この記事へのトラックバック一覧です: 高速道路の回数券を払い戻してみた。:

« オペル不買運動 | トップページ | バイク芸術で有名な篠原有司男展 »