« 1962年マン島TTのプログラムに日本メーカー初の広告出稿 | トップページ | 頑張れ高橋巧クン! »

2005.09.17

もてぎのナースさん

EURO SPORT 2 で、もてぎMOTO GP JAPAN を見てました@マン島のゆっきーです。

このブログはけっこう業界関係者のかたもチェックされているようなので、もし間に合ったらぜひ伝えて欲しいんですが(観客のかたがコースに叫んでもいいかも)
テレビで宇川選手を含む転倒シーンが2回流れたのですが、最終コーナーのnurse ナースさんも、ダウンヒルだったかな、そこのナースさんも、ヘルメットのアゴヒモはしめたほうがいいと思いまして。

MOTO GPは世界中に放映されていて何億人もの視聴者がいますし、オートバイの世界をマニュファクチャー、メーカーとして支えているのはニッポン、日本なのであります。
オートバイ自体の4メーカーも、そしてヘルメットメーカーはアライ・ショウエイ・OGKとありますんで、なにとぞ、世界中のバイクファン・レースファンの方々へのポーズとしても、そしてナースさん自らの命を守るためにも、ぜひアゴヒモはきちんとしめていただきたいと願っております。

関係者のかた、気付いたらぜひそのあたりを伝えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。
マン島から愛を込めて。

|

« 1962年マン島TTのプログラムに日本メーカー初の広告出稿 | トップページ | 頑張れ高橋巧クン! »

「MFJ」カテゴリの記事

「イベント」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「モータースポーツ」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

私の知ってるナースさんは絶対ぜぇぇぇったいそんなことないと思いますが  コレを読んだ今メールで指摘しておきましたです。
まぁ もてぎでレースしている今回のお手伝いナースさんは一人しかいないと思われ。

投稿: キクミン | 2005.09.17 10:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/5980943

この記事へのトラックバック一覧です: もてぎのナースさん:

» トランプから鉛筆へ iPodnanoから感じる新しい息吹 [Macとえいちやin楽天広場]
 こんちはー本日二度目の更新は「携帯音楽プレーヤー、騒音性難聴の原因に」と「トランプから鉛筆へ iPodnanoから感じる新しい息吹」他をご案内いたします。(訂正) ○アンクル・ホイヤーの独り言・・。・「SUV車は環境破壊」タイヤの空気を抜く抗議行動(HOTWIREDNews)...... [続きを読む]

受信: 2005.09.19 05:53

« 1962年マン島TTのプログラムに日本メーカー初の広告出稿 | トップページ | 頑張れ高橋巧クン! »