« ついにガソリンが200円越える! | トップページ | ケンレイ君 »

2005.09.09

なぜマン島では公道レースができるのか

なぜマン島では公道レースが出来るのか。

それは、法律で決まっているから。

!!
こんな単純なことだが重要なことに今回の研究で気がつきました。
(ちなみにマン島は英国連邦ですがUKではない独立した国で、独自の憲法と法律を持っています)

今は1905年にバイクのTTレースに先駆けて行われたカーTTの100周年イベントが行われていて、
公道閉鎖してのビンテージカーのドラッグレースやヒルクライムが行われています。
ロードクローズ場所の駐車違反は2500ポンド。普段は500ポンドですから、モータースポーツのために法律でロードクローズさせることがいかに拘束力の高いものかがわかります。
何しろ、選挙で選んだ議員が世界最古の議会ティンワルドで討議して決定した法律ですからね、そりゃ市民の間に反対意見が少数あったとしてもマン島では公道レースは続けられるのでしょう。

|

« ついにガソリンが200円越える! | トップページ | ケンレイ君 »

「MFJ」カテゴリの記事

「★交通問題・道交法」カテゴリの記事

「イベント」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「マン島TT」カテゴリの記事

「モータースポーツ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

 前からマン島TTが気になってました。(クラブマンでよく記事になってた) 本屋でマン島に首ったけの本を見つけ読んでる最中です。
レースに係っている人、レースが好きな人の表情が浮かび、楽しく読んでいます。バイクに乗っていると云う共通だけで友達になれるって
いいですね。一度は見たいレースですが、サラリーマンの為なかなか実行に移せないです。
今後も情報とご活躍に期待してます。
マン島日本支部がんばってください。

投稿: 吉野 | 2005.09.29 18:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/5860123

この記事へのトラックバック一覧です: なぜマン島では公道レースができるのか:

« ついにガソリンが200円越える! | トップページ | ケンレイ君 »