« 【鈴鹿8耐】スズキブースでお会いしましょう | トップページ | まるで公道サーキット »

2005.07.13

もて耐参加者にエールを

もうすぐ、もて耐ことサマーエンデュランスカーニバル2005もてぎオープン7時間耐久ロードレースがありますね。

今年の私はもて耐浪人。前々から決めていたことではありますが、やっぱり走らないとなると何だか話題に取り残されてるようで淋しかったりもします。

ちなみに今年のもて耐の日程は大幅に変わりましたので、おさらいを。

7月16日(土)予選
17日(日)3耐第1グループ、第2グループ各決勝
18日(月・祝)7耐決勝

もうすでに一週間切ったわけですが、参加されるみなさんは本番を前にいろいろとバタバタしているかと思います。そのバタバタには、物理的バタバタと心理的バタバタと人間関係のバタバタがあったり。ホント、当事者としては苦しい時期だと思うんです、耐久レース直前はもて耐に限らず、8耐やミニモト4耐だって。
でも、チェッカーフラッグを見ることが出来れば、いや仮に転倒やトラブルで完走できなかったとしても、何かを得ることは必ずできると思うんです。悔しかった思いとか、不完全燃焼な気持ちとか、そういう気持ちも含めて次のステップへの糧になると言おうか。

やっぱりね、なんだかんだ言って、出てる人たちがエライ。正直、うらやましい。ライダーだけじゃなくて、メカニックもヘルパーも、それを支える家族とか恋人とか周辺の人たちも、応援してるメーカーやショップ、観客しに行くみなさんも、茂木町町民のみなさん、ツインリンクでもて耐の舞台を用意してくれたサーキット関係者のみなさん、オフィシャルのみなさん、みーんな参加者。参加する人、エライ。参加できなくても、心の底で応援してる人、気に留めてる人、みんな、みーんなバイク文化の担い手なんだよな、うれしい。

でね、そういうことを踏まえて、私は心からバイクを楽しめる環境に自分が生きていることを感謝したいと思っているわけなんです、今。
日本には、こんなにもバイクを愛する人たちが大勢いる。日本では、世界に誇る高性能・高品質のバイクが比較的、安価で簡単に手に入れることができる。さらに、世界的なサーキットがいくつもあって、そこまで行かなくともちゃんとしたサーキットがたくさんあって、気軽に練習できるミニバイクコースなんかもホントにたくさんあって。技術のあるバイク屋さんもたくさんあって、経験を積んできた先輩諸氏もたくさんいてアドバイスを受けることができて。だいいち、それらを楽しめる平和な世の中があって。
今、この時代に日本でバイクの世界にいることに本当に感謝しているんです。

レース直前のドタバタ。レース中やレース後に転倒のことやらお金のことやらお手伝いの人のことやらでモメるチームもあるでしょう。でも、それは耐久レースの宿命。一台のマシンを数人で走らせるわけだし、レース中はライダーだけじゃ走らせることができないのですから、そういった折り合いを付けていくことも含めて耐久レースなんですよね。
鈴鹿8耐に出てた誰かが言ってたけど、「つまり、人間関係耐久レースなんですよね」ってのは言い得て妙。

確かに、耐久レースはたいへん。たいへんだけど、ありがたいなぁ、と思えるようになるときがいつか来ると思うんです。それが耐久レースの存在意義なのかもしれない、なんて思っている今日この頃です。

というわけで、もて耐参加者のみなさんにエールを送ります。ブログで送るだけじゃなくて、土日は応援しに行きますよ~

|

« 【鈴鹿8耐】スズキブースでお会いしましょう | トップページ | まるで公道サーキット »

「MFJ」カテゴリの記事

「イベント」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

いやあ、モータースポーツに対する愛情がヒシヒシと伝わってきました。

投稿: はま・ぽっちゃーり | 2005.07.13 18:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/4951394

この記事へのトラックバック一覧です: もて耐参加者にエールを:

» 耐久レース [三日坊主?]
ことしもあと少しでK-TAIの日が来る。 わがチーム、あら?モードは、「耐久レー... [続きを読む]

受信: 2005.07.13 12:37

» いよいよもて耐ウイークです [キクミン レーシング 日記]
とうとう明日は選手受付&車検 フリー走行 そして明後日は予選 日曜日は決勝です(だって3時間だもーん) 去年は小林ゆきさんとこの隣のピットでした! 尚 ピットは28番 ゼッケン#822 磯麿Racing&windyです さて書類を記載して寝るかな?... [続きを読む]

受信: 2005.07.14 18:39

« 【鈴鹿8耐】スズキブースでお会いしましょう | トップページ | まるで公道サーキット »