« 本日、世界チャンプ藤ガスがジャンクスポーツに出演 | トップページ | “新”浜松市の市章募集 »

2004.11.22

バイク業界への就職活動

 悩める大学4年生さんから質問いただいたので、本日はバイク業界への就職活動=就活について考えてみたいと思います。
 ちょっと反則技ですが、反響が大きいので本日もUP。 

「ここまでバイクが好きになったから、いつでもバイクと接していられる仕事に就きたい」という悩める大学4年生さん。
どうしたらいいのかを考える前に、バイク業界の構造を徐々に考えていきたいと思います。
ボチボチ更新していきます。

【バイク業界の産業構造】

●バイクを作るお仕事●
オートバイメーカー(ホンダ・ヤマハ・スズキ・カワサキ)

材料メーカー
部品メーカー
組み立て工場
在庫管理

運送会社

販売会社(=販社)……カワサキモータースジャパンでは採用情報の欄に仕事内容について詳しく説明がされています。ぶっちゃけトークが逆に好感が持てる内容となっております。

小売店(バイクショップ)……日本のバイクショップの数は、書店と同じくらいだと言われていますが実のところどうなんだろう。

●バイクに関連するお仕事●
広告代理店……電通、博報堂のような大手から、バイク雑誌に強い代理店まで大小様々あります。
雑誌・出版社……今や、クルマ・バイク専門出版社が牙城を築いています。
イベント会社
レース
サーキット……メーカー子会社系、独立系があります。

汎用部品メーカー……タイヤメーカーとか、バッテリーメーカーとか。
カスタムパーツメーカー……マフラーメーカーとか。
アパレルメーカー
輸入商社
用品店
ペインター

●バイクを使ったお仕事●
郵便局の配達
バイク便
プレス
警察官(白バイ)
消防士(赤バイ)
自衛隊(バイク部隊)
新聞配達
富山の薬売り


……なんだか下手クソな産業構造階層の図になってしまいました。
徐々に直す予定で、ひとまずUPしておきます。

社会人の皆さん、バイク業界関係者の皆さん、悩める大学4年生さんに良きアドバイスをぜひ。

★11月22日追記★
・バイクメーカーの中には学閥があるところと全くないところがある、気がする。
・バイクメーカーの中に学閥がなくてもある一定のレベルの大学でないと入れないところは多い、気がする。
・上場企業、またはその子会社は、新卒向けのシステムにきちんと則って就活しないと入れないところが多いような気がする。
・公務員は公務員向けの勉強を。
・雑誌やバイクショップは事実上、学歴は関係ない、ような気がする。
・バイク関連の会社と言っても、1日中机に向かっているサラリーマンが大半だ。
・バイク業界は転職が当たり前、のような気がする。(メーカー含め)
   

|

« 本日、世界チャンプ藤ガスがジャンクスポーツに出演 | トップページ | “新”浜松市の市章募集 »

「MFJ」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

僕は某バイクメーカーに勤めてますが、周りはバイク好きばっかりかというとそうでもないです。

ただ、ディープな経験を持っている人も確かに多いです。
採用の社内基準については僕も詳しくは知りませんが、学歴とか経歴云々ではなくて、

1.明るくてとにかく勢いがある人!
2.そんななかで荒削りでも説得力のある人!

が多いかな、と思います。
メーカーは特に知識のあるなしより考え方とか生き方に信念を持ってさえいれば逆に入社することは決して難しくないと思われます。

バイクにまつわるエピソードがあればそれも面接で使えますよ。「こんな信念をもっていたのでバイクでこんなことをした」とか言うと、面接官の食いつきがいいです。

参考になればよいのですが。
あれ?でも今年の採用って大体もう終わってるような・・。

投稿: ACE | 2004.11.20 13:30

自分にとって好きなもの、興味を持っているものというのは確かに職業選択の強い動機になるとは思いますが、自分の経験から感じた事を書かせていただければ、悩める大学4年生さんのような動機ならば、「好きなもの」は「好きなもの」、「仕事」は「仕事」に分けておいたほうが良い結果につながるのではないかと思います。

正直なところ、バイクを作る会社に入ったとしても、バイクに指一本触れないような仕事もあるわけで、そういった状態になったときに「俺のやりたい仕事はこんな事じゃなーい!」と言って辞めていった人を何人も見ています(別の業界デスヨ)。もっとも、自分に確固たるビジョンや強い願望があって、ここでこんな時間を過ごすのは無駄だ!と思って別の段階へ進んでいく人も居ますし、結局は人それそれという事になるんでしょうけど、悩める大学4年生さんには、小林さんの著書(準備編の方)の90pあたりの文章を読んでもらい、考えてもらい、そしてその後に自分の心に残る「何か」を大事にして欲しいです。

こんなコメントだけじゃあんまりなので、夢と希望をちょっとだけ。
日本にあるバイクに関わる仕事と企業を全てリストアップしてみたら、膨大な数になるはずです。悩んでる本人さんに、その作業をしてもらって、次には片っ端からあたってもらいましょう。何処かには入れると思います。日本がダメならアメリカでも欧州でも東南アジアでも中国でも。世界中のあらゆるところに仕事は転がっています。

最終的には、そこまで頑張れるだけの強い動機と執念をもって取り組めるかどうかです。

投稿: Killy | 2004.11.20 20:05

バイク便もバイク業界ですよね。これだったら就職できるかもです。

ブログ1000人斬り!の旅
60人目です。

投稿: asterisk | 2004.11.20 20:37

狭き門だけど白バイ隊員・陸自の二輪部隊員もありかな?
教習所の二輪教官なら白バイより自分の意志と努力で・・・
数え上げてたらキリがないような気もするのでココで退散。

投稿: しょうなん | 2004.11.20 22:50

用品店は中途採用オンリーが多いような気がします(ウチもそうですが)
どんな会社でもそうだと思いますが、やはり求められているのは戦力になる人です。

戦力になる人=バイク好きなだけじゃダメ

ってことで。
もちろんバイクが好きだから仕事に打ち込めるってのはありますけどね。
ウチは常時募集中ですよ。戦力になる人いませんかー?(笑)

投稿: ふじぃ@ナップス | 2004.11.21 10:08

オートバイ部品メーカー就職担当です。
本年度の採用は終了しておりますが。。。オートバイメーカーに就職してもオートバイの仕事に就けるかは分かりませんね。まず自分がどんな仕事に就きたいのかが一番重要だと思います。会社選びはその次で良いのではないかな。
当社はオートバイの部品がごろごろ(笑)していてオートバイ好きにはたまらない会社だと思うのですが、なかなかオートバイ好きが就職してこないですね。(苦笑)

投稿: Yoshida Kazuhiro | 2004.11.22 09:41

就職ということでふと気になりまして・・・

 夢も希望もない話になってしまいそうですが^^;
 私は某メーカーに勤務していますが、メーカーだからといって製品を作ってるだけでも売ってるだけでもありません。
 宣伝や広告・広報、製品の設計や企画立案のようなお仕事なら想像もつきやすいでしょうし目立ちますが、あくまで企業ですから、仕事はそういう部分だけではありません。

 採用や給与の事を考える人事、社内のPCや什器などの面倒を見る総務やシステム部、社内外のお金のやり取りなどを管理する経理などの、いわゆる「スタッフ」のお仕事だって存在していますし、見逃されがちですが、「需要予測」「製品・部品の生産計画立案」「在庫管理」「品質管理」「製品・部品のロジスティクス」「組み立て・製造工場ライン」なんてラインのお仕事だって立派に存在していて、それらがなければバイクだって何だって世には出ないんです。

 バイク好きがバイクメーカーに就職を希望するのは非常によく解ります。 そうであればなおさら直接バイクに関わる仕事だけではないし、もしかしてバイクと最も縁の遠い部署に廻される可能性もある中で、いったいその会社の中で自分がその一員として、どんな貢献をしたいのか? どういう自分になっていきたいのか? を考えておいたほうが良い と思います。

 ちなみにバイクメーカー勤務の人は、それが判明し、しかもバイクに乗ってると口走ったが最後、レーサー並みに巧い人だと思われるでしょう^^; 業界がぜんぜん違いますが私もそういう目に遭ってます。

投稿: HEY | 2004.11.22 13:55

みなさん、良きアドバイスをありがとうございました。
悩める大学4年生さん本人が出て来ないのでいただいたメッセージを転記しておきます。

>人生の先輩方の意見は身にしみる事ばかりで。
>バイト中もあれこれ考えながら仕事してます。
>みなさまの貴重な意見を参考にしつつこれからのこと考えていきます。

個人的なメッセージですが、悩める大学生さんへ。
体育会系部活の経験や人懐こい性格は誰にも負けないものだと太鼓判を押します。
大学生くらいだと実は世の中の仕組みはあまりわかってなかったりするものですが、チャンスがあるなら新卒採用があって労働組合があるくらいの大きな会社でのサラリーマン経験ってのも、世の中の仕組みを知る上では貴重な経験になると思います。
そういう会社ではえてして「入社式」とか「新人研修」とか「現場研修」なんかが行われたり、厳格に年功序列があったりと、ニッポン的企業の在り方を学べるのではないかと。
バイク周辺の小さい企業やショップをも視野に入れるなら、大きなところでの経験もあれば、長い目で見ればプラスになると思いますよ。男性は特に。

投稿: 小林ゆき | 2004.11.23 11:54

ゆっきーさんを始めご意見を下さったみなさま。
本当にありがとうございました。

ゆっきーさんのいうとおり体育会系でして、今まで部活動で様々な経験をしてきました。
それゆえにスポーツの経験はあれど、まだまだ社会的には未熟者です。
おっしゃるとおり社会の仕組みもいまいちよくわかっていません。
個人的には人と話すことはとても好きです。会話し、互いに思いをぶつけ合うことにやりがいを感じたりしています。
就職先で自分がどんな仕事をしたいかなど、お恥ずかしい話ですがただ漠然と考える毎日でした。

私事ではありますが、今はサッカーの腕もなまり、大声で気合いを入れることもなくなり。
当時ほど気持ちを熱く高める機会もなくなってしまいました。

今は闘う相手が他人から己に変わりつつあると思います。
自分一人になると、どうしても自分に甘くしてしまっている気がします。(就職活動やそのための勉強など)
精神的に弱い人間になりつつあるのだろうか・・・と思うこともしばしば。
今一度、サッカーに明け暮れていた当時の気持ちを思い出して今の自分と闘いたいと思います。

みなさまからいただけたご意見はとても貴重なものばかりで
これからのことはみなさまの大切なご意見を参考にしつつ
改めて考えていきたいと思っています。

最後に、みなさん本当に真剣な意見を沢山下さって、ここに書き込むのも緊張いたしました。
改めて意見を下さった皆様ありがとうございました。
ゆっきーさん、自分なんぞのためにブログにまで乗せていただいてありがとうございました。

投稿: 悩める大学4年です。 | 2004.11.23 13:58

若干イレギュラーなのですが、メーカーの設計部門に入って仕事がしたいという目的であれば、派遣会社に所属するという手もあります。
(私がそのクチです)

一般職であれば『登録制の派遣』ですが、技術職であれば派遣会社へ『就職』という選択も出来ます(ボーナスや交通費のの有無、法律の適用範囲などが違います)。

いま、自動車業界は人手が足りない、でも新入社員教育してられないという状況ですので、派遣会社で経験をつめばいずれは二輪車業界へという道も開けると思います。

どうしてもその会社に就職したいというのであれば、的外れですけどね。
ただ私も、趣味と仕事は別にいておいたほうがいいように感じています。

投稿: jose | 2004.11.24 20:54

バイクを作っているメーカーの者です。
趣味と仕事、よく話のネタにあがりますね。
一緒にしちゃった私としては、一緒にしちゃっても
全然アリじゃないかなと思います。

私は直接バイク作りやセールスには関わって
いないので、まあ仕事と趣味が一緒、、とは
言えないかもしれませんが。
ただまぁ、今の会社は入る前から好きなバイク
メーカーだったので嫌いな上司はいても会社は
嫌いにならないですね。

仕事は楽しくやらにゃ損!が信条ですし。
仕事つーのはある意味ではRPGゲームの
ようなものだと思ってます。これ(ある仕事)を
クリアする為には、あそこ(の部署・取引先)に
行って、この人(エライ人)に話を聞いて、
でもってどこの町(部署)であれをやって、、
みたいな。

ま、ただ正解も攻略本も無い世界ですが。

そゆ風に考えられればどこ行ってもある程度
楽しく仕事が出来るように思いますが、やっぱり
自分が好きなオートバイだけにそれ以上に思い入れや
信念を持って仕事が出来るのは悪くない経験です。

ま、それに正々堂々バイクに乗れますし、
50歳過ぎても降りてない人なんてザラですもんね。
そういうオヤジになりたいです。はい。

投稿: おいそれ | 2005.02.12 09:12

僕は今まさに悩める大学四年生です。バイクが大好きでバイクに関わる仕事をに就きたいと思い、その業界や仕事のことについて何か情報はないかと探しているうちにここにたどり着きました。
そのみちの方々の貴重な意見を見ていくうちにいろいろ考えましたが、やはりバイク業界に入りたいと思います。
すごく参考になり、書き込みしていた方々に感謝です。これからもちょくちょくこのサイトには訪れたいと思います。

投稿: jun | 2005.12.15 17:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/2013258

この記事へのトラックバック一覧です: バイク業界への就職活動:

« 本日、世界チャンプ藤ガスがジャンクスポーツに出演 | トップページ | “新”浜松市の市章募集 »