« 最強!夏のツーリングアイテム「ブルーキック」 | トップページ | ジョージ・クルーニーもバイク乗り »

2004.07.15

中高年のためのらくらくツーリング入門が今から始まります。

30分後に始まりますよ~!
今晩、再放送がありますよ~!

・憧れの平忠彦さんが……!
・日本で一番有名かもしれないハーレー乗りのクニリツこと国井律子さんが……!
・伊東家の食卓の布施博さんの裏ワザが……!
・レインボーの指導員さんの事故再現スタントが……!

各地で、いろんな意味で話題沸騰のNHK趣味悠々「中高年のためのらくらくツーリング入門
木曜午後0時30分~、再放送午後10時00分~です。

お昼休みにテレビが見られる人は、チャンネルはNHK教育へ。


ところで、NHK出版からテキスト中高年のためのらくらくツー...中高年のためのらくらくツー...が発売されているわけですが。

同じ分野の本です。 ■サンディーの優しいフラレッスン ■つくって遊ぶ!からくり玩具 ■こんなに簡単! デジタルビデオを使いこなそう ■茶の湯 心の旅へのいざない 藪内家 ■レッツフィット エアロビック

フラとかエアロビと同じ分野かぁ~ギャフン。

それにしても、本体1000円って、かなりボッタくってますね。業界人としては、甚だ許せないレベルです。
このページ数、カラーページの割合、見込み部数から言って、480円でも高いくらい。
バイク雑誌業界人全員がおクチあんぐりしていることでしょう。

ってか、公共放送が儲けていいのか?ってことなんですが。

バイクのこと取り上げてくれたのは嬉しいとして。

|

« 最強!夏のツーリングアイテム「ブルーキック」 | トップページ | ジョージ・クルーニーもバイク乗り »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

でもなー、テキストが馬鹿売れすれば、「そっかー、バイク乗りってテレビ見るのか~」ってエライおっさん、もとい上層部の人が判断して、MOTO-GPを地上波で放送!なんてことになるかもしれません。
やっぱり、ボッタクリと分かっていても、売れた方がいいのかなあ。

投稿: YUKKY | 2004.07.15 13:39

小林ゆき様
はじめまして。こんにちは。
稚ブログ記事にトラバいただきましてありがとうございました。すっごく光栄です。
私は夜の再放送を見ようと思いますが、ほんとに「どこがツーリングやねん!」と突っ込みたくなるのを我慢できるかちょっと心配です。
これからもどうぞヨロシクです。

投稿: sadan | 2004.07.15 14:54

はじめまして、
これはsadan氏のトコにも書いたのですが
企画としてはまず潜在的ニーズの掘り起しでしょう.
中高年といっても対象年齢は結構上ではないでしょうか.
免許を持っていても乗らない世代がいますよね.
定年後これといった趣味がなくて困っていたところに
この番組を観て重い腰を上げてもらえばいい、というような.
現在M/Cに乗っている人はどーでもいいんじゃないかな.
テキスト代に関してはホントはご存知かと察しますが
広告収入が少ないことを考えると仕方ないかなと思います.
NHKブランドに弱く、自分の為にお金を使える世代には関係ないでしょ.

私は全然観る気もなく無責任なコメントですがお許しください.

投稿: AS IS | 2004.07.15 22:16

前回放送よりは、出演者が慣れてきたような感じを受けました(笑)
でも、テキストは立ち読みで済ませました。
これからの番組展開に期待するでもなく、
ただ珍しい企画やな~思って見ることにします
(バイク乗りなのに)(笑)

 ちょっと↑のカキコで引っかかったのが、
>フラとかエアロビと同じ分野かぁ~ギャフン。
この発言はどういう意味ですか?
バイクって、そんなに特別で高尚な趣味なんですか?(苦笑)

投稿: | 2004.07.15 23:22

sadan様、こんにちは。
どういう内容であれ、バイクのことを取り上げてくれるのはうれしいものです。
でも、わざわざ「中高年のための~」って冠づけているんだから、例えば、初回は「中高年のためのバイク選び」とか言って、R1とかCBR1000RRなんかは前傾がきつくて腰を傷めやすいですよ、なんて内容の方がよかったような。
昨日の回にしても、事故回避の注意点をやっていたわけですが、バスの巻き込みなんかより、「中高年は傲慢な運転になりがちだから、右直に注意」なんてことを指摘して欲しかったですね。

AS IS様、ようこそいらっしゃいました。
企画意図は潜在的需要の掘り起こしではなく、視聴率? あわよくば、MOTO GPへの視聴率の還元、かなと勘繰っております。

>広告代
広告代が見込めないにしても、雑誌屋の私としては計算すると1000円はボッタクリに値しますね(^^; NHKはそういうトコで儲けてはいけないのです。

匿名様、こんにちは。
>フラとかエアロビと同じ分野かぁ~ギャフン。
この発言はどういう意味ですか?

高尚な趣味とかそういうことではなくて、ダンスとひとくくりってのは、あまりにも大雑把な分類ぢゃないかと。
しかも、「茶の湯」に「デジタルビデオ」ですよ~むーう。
確かに、クルマ・バイクの他の企画は見当たらないのですが。

ここまで書いてて思ったのですが、MOTO GPのテキスト(!)を出せばいいのになあ。
レギュレーションとか、参戦チーム、選手なんかを知らない人がほとんどだと思うので。
チャンプUが懲りずに毎回毎回、名義変更のやり方のページがあるのは評価できます。
ライディングスポーツに、毎号毎号、レギュレーション解説があるわけではありません。これでは、初心者のとっつきが悪いかも。


投稿: YUKKY | 2004.07.16 11:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/969756

この記事へのトラックバック一覧です: 中高年のためのらくらくツーリング入門が今から始まります。:

» NHK教育「中高年のためのらくらくツーリング入門」第二回 [もれじゃー出張所]
今回も「らくらく」とは程遠く、中級者でも難しいであろうブレーキングの練習です。しかも「タイヤの接地を感じ取って前後のバランスを取る」という、ライディングスクール... [続きを読む]

受信: 2004.07.16 11:24

« 最強!夏のツーリングアイテム「ブルーキック」 | トップページ | ジョージ・クルーニーもバイク乗り »