« 二輪も馬力規制撤廃か? | トップページ | イタリアで若年層の免許義務付けに »

2004.07.10

ロンドンでF1が公道GPに?!

ロンドン市街地でF1イベント、公道GPに発展か 2004年7月7日 F1ブリティッシュ・グランプリの開催(11日)を控えているイギリスで6日、首都ロンドンの中心部の公道を使って、F1マシンを走行させるイベントが開催された。 イベントが行われたのは、ロンドンの中心部ピカデリー・サーカスを通過するリージェント・ストリート。イベント自体は午後6時から行われたが、道路が封鎖された午後3時過ぎから多数のF1ファンが沿道に陣取った。(中略) 先月、ロンドン市長に再選されたばかりのケン・リビングストン市長はこのイベントを見学した後で、「2年以内にロンドンの公道を使ったF1グランプリを開催させたい」と発言し、話題を呼んでいる。(ソース:レスポンス)

公道レースは、日本人から見れば特殊なことに感じるが、二輪はマン島TTレースを頂点とし、北アイルランドのノースウエスト200やアルスターGP、またニュージーランドでも盛んに行われていて、公道レースシリーズまで組まれている。

公道レースのメリットの一つに、地元が一丸となってイベントに取り組むことで、村おこし的な地元民のモチベーションの盛り上がりが期待できることにある。
もう一つは、ほとんどのコース際で、無料で間近に観戦できることである。動員数は無限に近く、地元に落とされる金額もクローズサーキットより期待できる、というわけだ。

デメリットとしては、多くの場所でセフティゾーンが狭いか、ないため、重大事故が発生しやすいということがある。
しかしながら、すでに長年公道で開催されているF1のモナコGPでは近年、死亡事故は起きていない。もっともクローズドサーキットでは、1993年イモラでセナが、2000年イタリアモンツァと2001年オーストラリアでマーシャルがそれぞれ亡くなっているという事実もある。(参考リンク:F1記録集)

石原都知事が、お台場F1を、なんて構想も以前にぶちあげていたけれど、ここは一つ近鉄買収なんかより、業界全体を牛耳れる可能性のあるバイクやクルマ業界で資産を運用してはいかがでしょう?>ライブドア様。

|

« 二輪も馬力規制撤廃か? | トップページ | イタリアで若年層の免許義務付けに »

「スポーツ」カテゴリの記事

「モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

http://autos.livedoor.com/yoshimura/
ライブドア、さりげなくやってるようです。
この調子で、将来的にはMotoGPあたりで
livedoor Honda とか Team Kawasaki livedoor
に期待したい……というのはさすがに飛躍しすぎですが。

投稿: Mobius | 2004.07.12 20:31

横浜にもF1開催計画がありましたね。

ナムコのR: RACING EVOLUTION にも
みなとみらいが市街地サーキットのコースがありますね。

みなとみらいには日産の本社も移転してくるし、市街地サーキットを実現して欲しいな。

投稿: 横浜原人 | 2004.07.20 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/933546

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンでF1が公道GPに?!:

« 二輪も馬力規制撤廃か? | トップページ | イタリアで若年層の免許義務付けに »