« 富士ショートコースオープン記念走行会 | トップページ | 気になるニュースより~バイク事故の真相を »

2004.06.03

YUKKYの由来

今日は、ちょっと趣向を変えて。
この記事はブログを立ち上げた頃に、“埋草”として書いてあったものです。
マン島TTに行くので3週間ほど新規で書き込みができないため、公開日時を指定しておいてエントリーをしておきます。


小林ゆき。
ゆき。

高校生の頃までは「コバ」とか呼ばれていましたが、
親しくなった人は「ゆき」と呼び捨てられてました。
しかし、“ひらがな名”にアイデンティティを感じている私は、
そして親から継いだ苗字にアイデンティティを感じていない私は、
苗字からとった「コバ」の呼ばれ方には違和感を感じ、
「コバヤシさん」には大きな距離感を感じ、
「ゆきさん」ならちょっとくすぐったい感じがして好感が持てるけれども、
「ゆきちゃん」には空々しさを感じることもあり、
「ゆき」という呼び捨て以外はあまり好きではありませんでした。

しかし。

クラブマン編集部に転職したばかりの頃。
初の自力海外、オーストラリアにて。
呼んでもらったタクシーの運転手さんが、私の名前のつづりを
“YUKKY”と書き込んでいたのです。
発音も「ユッキー」。なんだかしっくりきます。英語っぽいし。
一方その頃、アメリカ帰りで飛行機カブレの同僚、ゴッちゃんこと後藤武が私のことを
「ゆっきー」と呼び始め、あっと言う間に編集部に“ゆっきー”という呼び名が広まっていきました。

そんなわけで、「ゆき」に次いで「ゆっきー」と呼ばれるれるのも好きな私ですが、
マン島に通い始めてある日のこと。
ヘルメットに「YUKKY」と書いあるのを見たホストファミリーの奥さん(イギリス人)が、
「なんでYUKKYなの? ホントのつづりはYUKIでしょう?」と質問してきました。
私はオーストラリアでの顛末、英語的で外国人にも発音しやすいと思って、
“YUKKY”と自称している、と説明したところ……

彼女は苦笑いして、
「え~ゆきは知らないの? YUKKYの意味。
ほんとの発音は『ヤッキー』と言って……

ヲェ~~っ!!みたいな意味なんだよ!!」

とジェスチャー付きで教えてくれました。

イギリスのスラングで、

“YUKKY”は『ゲロ』の意味

だったのです。

例文)
(悪いことがあったとき、ダサい服を指摘するとき、マズい料理などに)

It's yukky.

(そりゃヒドイね。)
(ゲロださ。)
(ゲロまず。)

……ショック。

ちなみに、“元祖YUKKY”などと称していた二番煎じの加賀山就臣こと幸男選手は
全日本を走っていたときはツナギやヘルメットに“YUKKY”と表記していましたが、
イギリス選手権を走る今はさすがにYUKKYとは書いてないようです。

さらにトリビア。
YUKKY=ゲロのスラングは、アメリカ、オーストラリアでは通じません。

というわけなので、みなさんぜひわたしの名前はカタカナではなく、平仮名の“ゆき”と書いて下さい、お願いします。
幸男なのに幸雄とか幸夫って間違えられたみたいに、自分にとってはカタカナのユキって書かれると気持ち悪いです。ま、呼びながYUKKY(気持ち悪い)なだけに。

|

« 富士ショートコースオープン記念走行会 | トップページ | 気になるニュースより~バイク事故の真相を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: YUKKYの由来:

» そ、そうだったのか! [口は災いのもと]
久々にリンク元見て回っていたら「スラング yukky」の検索でココにたどり着いた方がいらっさったようなので(たぶんこの記事→http://d.hatena.ne.jp/yukky002/20040712#p2)、オイラもその検索結果に行ってみたらやっと正確なyukkyの意味がわかったよ!今回で再々確認か? http://yukky.txt-nifty.com/bikeblog/2004/06/yukky.html はじめてはてな外にトラバさせていただきます。 エキサイトでは「気持ちが悪い。」になっ... [続きを読む]

受信: 2005.04.14 16:39

« 富士ショートコースオープン記念走行会 | トップページ | 気になるニュースより~バイク事故の真相を »