« 左右盲 | トップページ | 無免許運転の摘発数 »

2004.06.26

交通事故問題を考える国会議員の会

交通事故問題を考える国会議員の会というのがある。ドライブレコーダーの記事にコメントを寄せてくださった椋樹立芳さんからの情報である。

その設立主旨にはこんなことが掲げてある。

交通事故を無くすためには規制や取り締まりだけではなく、道路構造の改善や産業の分散化、さらには国民の生活慣習の改革や生涯教育など総合的かつ幅広い見直しが必要です。そのために私たちは、党派や省庁の枠を越えた取り組みを始めたいと考えています。

役員・会員の項目を見ると、確かに、自民も民主も共産もなく、党派を越えての構成となっている。
設立主旨通り、「省庁の枠を超えた取り組み」に全力を注いで欲しいものである。選挙はさておき。

|

« 左右盲 | トップページ | 無免許運転の摘発数 »

「★交通問題・道交法」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/835813

この記事へのトラックバック一覧です: 交通事故問題を考える国会議員の会:

« 左右盲 | トップページ | 無免許運転の摘発数 »