« ナベゾ画伯の新刊「キン・コン・ガン!」 | トップページ | 高速二輪二人乗り解禁、警察庁一部規制残す »

2004.05.25

進学・就職・転居時でも免許交付が楽になります

みなさんは、指定教習所での教習において、「転校」ができることをご存じでしょうか? 先生が朝礼で「はーい、今日から新しいオトモダチが転校してきましたー」とかやるわけではないが、何かの事情で転居したりするときに、教習途中でも証明書をもらって転校することができる。
また、全国どこの指定教習所でも技能検定に合格、卒業すれば、自分の住所のある試験場で学科試験を受けることができる。
ところが、これまで技能試験、学科試験に合格後は同じ試験場でしか取得時講習を受けることができなかった。事実上、免許の交付は取得時講習受講後だから、進学や就職など転居が迫っているときに、例えば沖縄の人が北海道に引っ越すとかいうときに、免許取得が重なってしまうと、北海道から沖縄に通わなければいけないとか、引っ越しそのものを免許取得に合わせて遅らせなければいけない、ということになっていた。
今回、二輪のAT限定免許の創設に合わせて、取得時講習を受ける前に住所を変更する人に対しても、成績証明書を交付することとなり、今年の7月1日より施行される。

1日お休みしたわりには、マメ知識でしたっ。

道路交通法施行規則の一部を改正する内閣府令等について

(3) 運転免許試験成績証明書の交付対象者の拡大(平成16年7月1日施行)
学科試験及び技能試験に合格した後、取得時講習を受ける前に他の都道府県に住所地を変更する者に対しても運転免許試験成績証明書を交付することとする。

|

« ナベゾ画伯の新刊「キン・コン・ガン!」 | トップページ | 高速二輪二人乗り解禁、警察庁一部規制残す »

「★交通問題・道交法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/655507

この記事へのトラックバック一覧です: 進学・就職・転居時でも免許交付が楽になります:

« ナベゾ画伯の新刊「キン・コン・ガン!」 | トップページ | 高速二輪二人乗り解禁、警察庁一部規制残す »