« MFJ全日本ロードレースゴールドメンバーズカード発売 | トップページ | Dトラッカー、マイチェン »

2004.04.23

空走距離+制動距離=停止距離

 ちゃーんとヒップバッグのジッパーが締まっていたにも関わらず、木端微塵です。
PICT0025.JPG
上左:キーホルダー代わりにしていた鈴鹿サーキットのカラビナ、らしきモノ
上中:16万7000㎞走行中のGPZ900Rニンジャの新車からの鍵、らしきモノ
上右:家の玄関の鍵、らしきモノ
下左:フォルスワーゲン・ヴァナゴンの鍵の一部、らしきモノ
下右:ついでに、1円玉、らしきモノ

……えー、おとといの昼1時ごろ、東名上り線東京料金所の一番左から2番目のブースを出たところで、ナニかを落とした気がしました、ええ。で、慌てて停まって探してみたのですが見つかりませんでした。
 今思えば、あっと思ったときにはずいぶん先に進んでいるものです。
(ご参考)空走距離と停止距離の計算式【機械の場合】……このへん
空走距離+制動距離=停止距離【人間の場合】……このへん

 学校の帰り、駐輪場であのデッカい鍵の束がないことに気がつきました。「落としたかも」という人間の感覚は、案外正しいのでした。
 で、今度は東名下りの料金所先にバイクを止め、対向車線にある事務所に電話をかけてみたところ。。

「探してみます、あったら連絡します、なかったら連絡しません」

と対応を約束していただけました。
……連絡ナシ。

 夜の高速道路上で鍵を探すのも危険なので、翌日の同じくらいの時間に、捜索しに行ってきました。
 始めは目が慣れず、まったく見つけることができなかったのですが、10分くらい経ったころ、まずはニンジャの鍵を発見。この鍵はタンクキャップとシート、ヘルメットホルダー用の鍵として新車から使っているものです。イグニッションは長年の使用ですり減って接触不良となってしまったので新しい鍵を使っています。
 ニンジャの鍵から発見できたことで、なんだか運命的なものを感じてしまいました。
 そうこうするうちに、次々にわたしの鍵だったらしきモノを発見。しゃがんで見ると、立体的なモノがより見つけやすくなるみたいです。コンタクトレンズを探すよりは簡単かな。  
 しかし、バナゴンの鍵は結局、鍵の部分は発見することができませんでした。きっと、料金所左側のETCレーンは大型車が利用することが多いので、ダブルタイヤに挟まれてニッポンを旅しに行ったのでしょう。

 ともあれ、壊れてクチャクチャになってしまった鍵とて、見つけると嬉しくなって、落としたアホさ加減が少しは軽減されました。
 みなさまもお気をつけあそばせ。
 

|

« MFJ全日本ロードレースゴールドメンバーズカード発売 | トップページ | Dトラッカー、マイチェン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「用品」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
自分も携帯電話 ほろっと 落とした事があります。
それからは「落としたかも」にすごく敏感になってます。

鍵 おいたわしや・・・です。

投稿: しげ | 2004.04.25 01:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/481769

この記事へのトラックバック一覧です: 空走距離+制動距離=停止距離:

« MFJ全日本ロードレースゴールドメンバーズカード発売 | トップページ | Dトラッカー、マイチェン »