« ファミコンミニ「エキサイトバイク」 | トップページ | ロードレース底辺拡大への取り組み、メーカーの場合 »

2004.02.26

ライダーの住まいと安全なバイク置き場

 シャッター付きガレージがあるような持ち家を持っている人はともかく、賃貸派、ガレージがない持ち家派の皆さんも、安全にバイクが保管できる場所を確保する、という問題は昔から悩みのタネだ。

 かく言う私も、住まいを変える度に、その問題にブチあたってきた。
 
 学生時代から住んでいた東京都文京区のマンションには駐輪場がなく、すぐ近所のキレイなマンションの前に勝手に駐輪していた。すぐ向かい側が昔ながらのタバコ屋さんだったので、季節ごとに菓子折りを持って「前にバイク置きますけどよろしく」と挨拶したりして。
 
 次に越した横浜のマンションもバイクお断りの駐輪場しかなかったので、徒歩1分の坂の下の砂利駐車場を借りていた。それも、はじめ不動産屋さんは「バイク?なんかあっても知らないよー」という態度だったので、なんとかゴネて、クルマ1台分を普通の料金で借り、2台駐輪していた。
 しかし、あるとき隣のクルマが私のバイクにぶつけてぶっ倒した、ってな事件があり(そのオバハンが帰ってくるまで待ち、問い詰めた)、住まいからバイクが見えないってのも物騒なので、住まいごと引っ越すことにした。

 次に引っ越したアパートは目の前が駐車場。しかし、ここでもやはり初めは不動産屋さんは「バイクはダメ」と言い張っていた。しかし、同じ敷地に住む大家さんに「停められないと仕事上、困るんです~(涙)」と、自分が載っている雑誌を持って行ったところ、空いていたスペースを軽自動車用、ということで普通車用駐車場の2割引きで貸してくれることになった。そこへバイクを3台詰め込んで置いていたわけだが、数日しないうちに、同じアパートの住民が無料駐輪場が出来たと勘違いしたらしく、よその自転車まで置かれたりして困ったけれど、「ここは有料駐輪場です」と張り紙をしてなんとか自分専用のバイク駐輪場所を確保することができた。
 しかし、表の通りから見える場所だったためか、カバーを被せていてもパーツ泥棒に遇ったり、さらには中学生にニンジャを盗まれたことまであった。

 これではたまらん!と、次なる住まいを探して現在、快適に暮らしているのが今のテラスハウス。テラスハウスとは、2階建て程度の一戸建て風の家が2軒以上連なっている、現代の長屋、文化住宅である。私が住む港北ニュータウンは、さながら「テラスハウス銀座」。様々な住宅メーカーのテラスハウスがそこここに建てられている。
 一番のメリットはやはり、普通、テラスハウスの場合、専用駐車場が敷地内、またはすぐ隣の土地にあることだろう。見える範囲にバイクが置けるというのは心強い。 
  我が家の場合、敷地内に駐車場があることに加え、庭があるので、けっこうな台数を庭に保管することができる。しかも、庭は門から階段4段上がるため、毎回の出し入れはラダーレールを使って出し入れする面倒はあるが、セキュリティを考えれば安心このうえない。今では小さなバイク小屋を建てて、屋内保管ができるようにしている。いままでトラブルと言えば、盗人にクルマの冬タイヤを物色された跡があったことくらいだ。
 
 というわけで、バイク盗難、クルマ盗難がここ10年は激増している中、快適にバイクライフを過ごすためには、住まいまで変えなければいけない、という現実がある。
 アメリカには『バイカー』と呼ばれる人たちがいるが、あれは、バイクに乗るための人生を送っている、という意味らしい。バイクに乗ること、バイクを安全に保管できること、タトゥを入れたり、長髪にすることが可能な仕事や暮らし。日本もやはや、バイクを趣味とするならば、住まいまで変える(場合によっては伴侶まで(!!))覚悟がなければ快適に楽しめないのかもしれない。

……と、ここまでは前置き。ウチの近所に、バイク乗りには最適なテラスハウスの空きが出た。2階建てで面積は恐らく70~80平方メートル。一般的なテラスハウスならば間取りは3LDKだろう。なんと言っても羨ましいのは、1階部分がシャッター付きガレージとなっていて、バイクなら6台くらいは余裕で置けるのではないだろうか。高そうなクルマを置くのもいいし、作業スペースとしても使える。さらに、そのガレージの前はクルマ用の専用駐車場にもなっている。つまり、クルマ2台駐車も可能だ。お家賃は、ここいらへんの相場なら、15万円前後だろうか。でも、ガレージをよそで借りることを考えればお安いと思う。しかも、東名、第3京浜にもアクセス良好。もし、真剣に引っ越しを考えている人がいれば、場所を教えますんで、こっそりメール下さい。


|

« ファミコンミニ「エキサイトバイク」 | トップページ | ロードレース底辺拡大への取り組み、メーカーの場合 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。アレンジタウンと申しまして、不動産開発を仕事としている会社です。
実は今、横浜の青葉台でガレージ付きの分譲タウンハウス、世田谷の駒沢でバイク乗りのための賃貸タウンハウスを計画しています。

青葉台の物件は、コンセプトはガレージング。もちろんシャッター付きのビルトインガレージで、バイクであれば、6台くらいは軽く入るのでは、と思います。
ガレージを抜かしても、90㎡以上は住空間として使えます。
2004年12月に完成予定です。

駒沢の物件は賃貸で、バイク乗りのために計画しているといっても過言ではありません。
1階部分はガレージとなっていて、大切なバイクを格納できます。(2階とロフトは住空間としています。)
というか、バイクガレージと住空間が一体化しています。
2004年12月に完成予定です。

ご興味があれば、弊社HPをご覧になってみてください。
yahooなどでアレンジタウンで検索できます。
また、詳しくお知りになりたい場合はお気軽にご連絡ください。

投稿: アレンジタウン | 2004.07.02 15:54

こんにちは。アレンジタウンと申します。
駒沢バイカーズアパートメントの竣工内覧会のお知らせです。
1月10日(月・祝)の午後1時から5時まで、事前予約制にて開催いたします。
内覧をご希望の方は弊社HPよりご予約をお願いいたします。
発表が遅れており誠に恐縮ですが、賃料等の詳細は近日発表の予定です。
今しばらくお待ちくださいます様お願いします。

投稿: アレンジタウン | 2005.01.07 10:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/235915

この記事へのトラックバック一覧です: ライダーの住まいと安全なバイク置き場:

« ファミコンミニ「エキサイトバイク」 | トップページ | ロードレース底辺拡大への取り組み、メーカーの場合 »