« コスト目標値に関する規定 | トップページ | アクセスログ »

2004.01.06

道交法改正の交換条件

警察庁が道路交通法(通称:道交法(どうこうほう)の改正案を提出したことを、以前のブログに書いた。

今まで、道交法や車両運送法などで規制緩和される際は、
必ず交換条件で規制強化的法改正も伴っていたように思う。

例えば、ちょっと時期は曖昧なんだけれども、

規制強化
・原付のヘルメット着用義務
・最高馬力の自主規制値ダウン
・排ガス規制強化
・原付の二段階右折義務
・初心者運転期間(1年間)の二人乗り禁止
・大型二輪免許(以前の自動二輪限定解除)の取得年齢を18歳に引き上げ
・高速道路走行時の停止表示器材(三角板や発煙筒)の携行義務

……みなさんご存じない方が多いですが、道交法上“自動車は”という規定があるので、オートバイなども含まれます。
……道交法における“自動車”の意味は、原動機を用い、レールや架線によらずに運転する車で、原動機付自転車と身体障害者用の車いす以外のものをいう。(道交法2-1)例えば、大型自動車、普通自動車、大型特殊自動車、小型特殊自動車、大型自動二輪車、普通自動二輪車がこれにあたる。
 
・引き続き、バイクの車検は2年ごと
・180キロリミッター

規制緩和
・引き続き原付は筆記試験のみ
・80キロ速度警告灯の規制緩和
・自動二輪車・軽二輪車のシートベルトの規制緩和
・排気量750㏄以上の国内販売自主規制緩和
・大型二輪免許の創設、及び指定教習所での免許取得
・一般道における小型車・中型車などの区分け廃止、
 これに伴い、50㏄以上250㏄以下の二輪車の最高速度は40キロから60キロに引き上げられた
・高速道路の最高速度80キロ→100キロに引き上げ
・ユーザー車検への規制緩和
・運行前点検の義務づけ緩和、分解整備における国の点検など車検などに関わる内容の緩和
・車齢10年以上のバイクの車検は1年ごとから2年ごとに引き延ばし
・車検の規制緩和に伴い、規制値内であればマフラーの改造がOKに。他にも改造に関する検査が緩和された


……などなど。
というわけで、今回の道交法改正(改正されることは、これまでの経緯を考えると間違いない)に伴う交換条件とはなんなのか。

●規制緩和予定
・高速道路の二人乗りOKに

●規制強化予定
・暴走族の取り締まり条件を厳しく

……かと思ってたのだが、神々の熱き日記さんのブログに興味深い見解が。
今回の道交法改正案は、駐車違反の取り締まりを外部委託できるように改正しようとしているのだが、

駐禁切符を切るのを外部に委託しちゃうと、道路交通法だけを重視して、駐車場がなくて仕方なくバイクを歩道に止めているものを目立つから真っ先にバイクを駐禁切符の対象にするだろうな

なるほど。
かくいう私も以前、某山手線駅近くでバイクの駐車禁止の札をハンドルにククリ付けられたことがある。
(顛末はここには書かないことにして)
「だいたいどこにもバイク用時間駐車場なんか無いやんけー!!
お金払ってでも停めるとこあったら停めるよ……」とムカつき、
でも、まさかあったら笑うよなと思って調べたら。
……あった。
でも、駐車したところからは、そのバイク用時間駐車場(地下)がどこにあるかなんか分からないのに。
とかなんとか言い訳しつつ。

最近、東京都内、特に原宿とか渋谷とか池袋あたりでは、バイクの駐車禁止のワッカはめたり、
レッカー移動したりしているらしい。
ちなみに、私が住む港北ニュータウンの現状では、市営地下鉄の公共の駐輪場には
原付以上のオートバイは駐車することが出来ない。
無人のところは便宜上OK。
東急・阪急などデパートは原則NGで、行くと歩道に停めるよう警備員に誘導される。
以前、有料でもいいからクルマの駐車場に入れたいと両デパートに問い合わたら、
どちらも、「誘導員が不慣れなので事前に電話を入れて欲しい」とのこと。
なんだか不便だなあ。

そんなわけで、バイクのことなんざ考えてないかもしれない違法駐車取り締まりに関する道交法改正案について、
1月23日(金)までパブリックコメントを募集中とのことなので、
どしどしコメントしてはいかがでしょうか。

|

« コスト目標値に関する規定 | トップページ | アクセスログ »

「★交通問題・道交法」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
わたくしは米国在住なんですが、
日本では自転車は車道なのですね。

アメリカは自転車道が、車道の端にもうけられていまして、
運転をするわたくしなどは、自転車にはひやひやものです。
日本のように車道のみを走行していただければとおもいますのよ。
車道走行なので、自動車交通法に従う形になりますが、
競技練習用の自転車が何台も並び走行すると、
交通もノロノロ状態にもなりかねませんのよ。

こちらはぬる風呂さん経由で伺いました

投稿: Cal | 2004.01.07 00:39

http://www.nmca.gr.jp/voice/
バイクの駐車場問題はNMCAが署名運動をしていましたね。
私も署名したので今後の経緯が気になっています。

投稿: nrp_s | 2004.01.07 18:51

calさん、ようこそいらっしゃいました。
コメントを読む限り、アメリカも日本も状況は同じではないでしょうか。自転車と自動車の混合交通が引き起こす危険性……。
しかし、日本は歩道を走れるところも多く、その場合は、歩行者と自転車の混合交通という問題も生まれています。

仮に、オランダやベルギーなど自転車道が整備されれば問題は解決しますが、山坂が多い日本では成り立ちにくいでしょうね。

しかし、手軽な交通手段として日本では自転車が浸透しているので、法も整備されてきたと思います。
オートバイも普及し認知されれば……。
というわけで、オートバイの法整備が早急に望まれます。

nrp_5さん、ようこそいらっしゃいました。
日本の4メーカーをまとめる自動車工業会では、4メーカーのバイク部門トップを集めて、新春座談会を行いました。
その中で、オートバイの駐車場に関する法整備についての意見も出ていましたので、立法化へ向けて4メーカー側からの働きかけがあると信じたいです。

投稿: YUKKY | 2004.01.10 17:03

こんにちは。バイクの駐車場ですが自宅では皆どこにおいているのでしょうか?わが賃貸マンションでは自転車置き場に大きなバイクが斜めにとめられていて、バイク1台で自転車4~5台分をとっているのです。そして自転車ははみだしています。バイク愛好者としてはそれは仕方ないとお考えでしょうか?ご意見をお聞かせくださいませ。

投稿: mk7 | 2004.02.10 13:19

何で民主党はなんで、今回の素敵な道路交通法改正反対したのだろう(-"-;)という疑問から また小林さんのBLOGにたどり付いちゃいました。 なるほど!!!! って読ませていただきました。 
 歩道に止めて切符切られたことあります。端っこにおいたとは言え、確かに目の不自由な人とかにご迷惑かけたと反省もしてますが、本当に置き場所に困ります。

私腹を肥やすだけの取り締まりになってもらっては 困りますよね。
 トラックバックさせていただきました ありがとうございます。

投稿: しげ | 2004.04.16 03:52

はじめまして。私も銀行利用時に大型二輪を駐車場に止めようとしたら駐車場係員から歩道に止めるように丁寧に案内されたことがあります。歩道に止める時には周囲の冷たい視線を感じました。自分の本意じゃないのになぁ~。バイクが市民権を得るのはいつのことやら。

投稿: よし | 2004.10.15 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/78157

この記事へのトラックバック一覧です: 道交法改正の交換条件:

» 16日から運転中の疑問や不安が軽減されるらしいです。 [しげ]
 平成16年度春の交通安全運動が15日で終了したらしいです。10日間でしたが、運転中に何かいわれやしないか不安な日々でしたが明日からはそれが軽減されそうです。 ... [続きを読む]

受信: 2004.04.16 03:53

» オートバイの駐車場 [三日坊主?]
法整備の遅れが原因でインフラ整備も遅れているのに道路交通法だけはバンバン適用してオートバイを駐車違反で取り締まるってのはちょっと不条理じゃないのかな? [続きを読む]

受信: 2005.08.22 10:49

» 停止表示器材(点滅灯) [Trifoglio Seven Fifty / Webmaster's Blog]
たまたま空き時間に入ったダイソー(百円均一)で見つけて、あまりにも安いので買ってみました。赤色LED×5内臓の自転車用安全ライトです。スイッチの切り替えで点灯と6つの点滅パターンが選べます。思ったよりも結構しっかりしていました。これで100円って!!! 「二輪車...... [続きを読む]

受信: 2005.12.12 23:21

« コスト目標値に関する規定 | トップページ | アクセスログ »