« マリ輪クラブ~ホンダ、企業メセナ中止? | トップページ | コスト目標値に関する規定 »

2004.01.04

バイクを経済で語る?!

みなさんはオートバイをどれくらいの周期で買い換えたりしていますか?
壊れたら?
飽きたら?

「買い物」という行為において、消耗品を買うときはワクワクしないけど、
今まで持っていなかったものを買うときは、ドキドキワクワクします。
これが俗に言う物欲なわけで。
特に、新製品を買うときは、世間の羨望の眼差しをも加わって、
より一層、快感が沸き起こります。
快感を追い求める余り、買い物依存症という精神の病気すらあるくらいです。
ちなみに“買い物依存症”をヤフーで検索してみると、
1390件もヒットします。

そんな病気になってしまっては、本人も家族も困りますが、
ここでは健全にバイクを買うとして話しを進めましょう。

今まさに『新製品』を『新車』で買う快感
それは“今”しか味わえない快感です。

そんな、今しか味わえない快感を得られるモデル……
例えば、2004年のスーパースポーツで言えば、
ホンダのCBR1000RR、
ヤマハのYZF-R1、
カワサキのZX-10R、
この3台だけです。

かく言う私も、98年にはカワサキZX-9R(ZX900C)、
そして2000年にZX-9R(ZX-900E)に買い換えました。
98の9Rは車両価格118万円程度だったと記憶しておりますが、
2000年に買い換えたときは走行2万㎞弱で、転倒歴のない非常にキレイな状態だったため、
下取り価格が70万円。
(当時は9Rはたいへんな人気車種だった)
2000年モデルの車両価格は110万円程度だったと記憶しておりますので、
つまり、残金40万円程度で買い換えることができました。

こんな風に、2年に一回、買い換え続けるというのもまた、
バイクを楽しむ方法の一つかもしれません。
(その後、E型の9Rは大切に乗り続けておりますが)

このように下取り+買い換えを続ければ、
純粋にその車両にかかった金額は新車代金より安くあがります。
例えば、2年間で実際にかかった金額が60万円だとすれば、
1カ月で2万5000円、という計算になります。
100万円を3年ローンだと月に約3万円の返済額となりますから、
(利率によって違いますけど)
新車を100万円の3年ローンで買うより、
2年で次々に買い換えた方が安上がりってな具合です。
(もちろん1台目の初期投資は要るわけですが。)

……それもこれも、オートバイという商品は、中古価格が
他の商品に比べて断然高い、という特殊事情によったりします。

というわけで、今、どのバイクを買おうか悩んでいる人はぜひ、
CBRかR1か10Rをお勧めし、
2年後の2006年には、
CBR1000RR-SP1とか、
YZF-R1リミテッドエディション・ロッシバージョンとか、
ZX-10RR……に買い換えることをお勧めします?!


んでもって、もっとバイクを投機の対象として見るのならば、
私のこのブログの左端にあるバイク関連株情報なども
みなさん是非参考になさってくださいまし。

|

« マリ輪クラブ~ホンダ、企業メセナ中止? | トップページ | コスト目標値に関する規定 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事