« 「道路交通法改正試案」に対する意見の募集 | トップページ | 「自動二輪車の二人乗りの運転特性に関する調査研究」の概要 »

2004.01.02

バイク系サイト祭

掲示板より手軽に思ったことをぶちまけられるだろうと思い立ち上げたバイクブログ。
思ったよりも多くの反響をいただき、感謝、感謝。

いきなりヒット数が増えたのは
MOTO RACING JAPANさんに紹介されてから。

いわゆる“祭り”状態になったのは、
ダーヌポさんに紹介していただきまして。
MFJインフォメーション(郵送版)をテキストデータ化しこのブログにUPしたのですが
(詳細まとめはココ)
正直、得意分野のロードレースだけでもいいっかなーと思っていたのですが、
問題の根は同じ、と考え直し、モトクロス系の情報もUPしたところ……ダーヌポ祭りが始まりました。

そしてトドメはビッグタンクマガジンさんです。
「モシ日PRESS」に紹介していただき、こそばゆいのですが。
12月31日記載のコラムに気になるコトバが散りばめられていました。

(エンデューロはアマチュアイズムを守ってきた歴史がある、と言及した上で)そう考えると、エバーツがモトクロスライダーであるとか、ユハが負けたなどということなど、まったく意味がないトリビアであるということがわかる

(中略)スポーツの価値は精神的な豊かさを獲得することにある。ビジネスなどではないはずだ。

(中略、エンデューロという小さな社会、しかし日本人選手は長年「ただ参加させていただいているだけ」。)選手を中心とした関係者は、この小さな社会への貢献を考えるべきだと思う

痛い。実に耳が痛い。
ロードレースという“大きな社会”ですら、選手、サーキット、主催者、オフィシャル、スポンサー、MFJ、それらがバラバラになって空中分解しそうな今日この頃。

そんなわけで(どんなわけだ)
今年も情報を垂れ流していきたいと思いますので、どうぞ小林ゆきBIKE.blogをごひいきに。

|

« 「道路交通法改正試案」に対する意見の募集 | トップページ | 「自動二輪車の二人乗りの運転特性に関する調査研究」の概要 »

「MFJ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/66859

この記事へのトラックバック一覧です: バイク系サイト祭:

« 「道路交通法改正試案」に対する意見の募集 | トップページ | 「自動二輪車の二人乗りの運転特性に関する調査研究」の概要 »