« バイク雑誌の広告 | トップページ | マン島TT 来年の日程 »

2003.12.19

映画 freakyfriday

今回のアメリカへの旅は、乗りたくないけどやっぱりデルタ。
オマエら共産主義か! 老人ホームか? と思うほど、いや、歳を取ることは素敵なことなはずなのですが、
その熟成のされ方が生かされてない。ってか、無駄に歳取ったな、オマエラ。
なアテンダントが多い、デルタで見た映画のおはなし。

3本ほど見たうち、一番面白かったのが、
安心してオチまでイキオイで見られた、
Freaky Friday」。
さすがはディズニーのリメイク映画。
お固い心理学者の母と、ロックンローラーな娘がある日突然、入れ代わってしまう、という、
転校生なストーリーです。

面白いなと思ったのが、ドゥカティの営業戦略。
ヒロインのお相手の男の子がバイクに乗っているのですが、
それがドゥカティのモンスター。
母と娘が入れ代わったあとで、娘〈志向回路は母〉が、
な~に、そのハーレー
と言うと、彼が
ハーレーじゃない、ドゥカティだ
とかなんとか。

セリフにブランド名まで言わせるところが、さすがはアメリカ資本の会社だなあと思いましたね。


さて、帰りに見た
パイレーツ・オブ・カリビアン
も、案外面白かったので、一応、メモ。
アメリカの航空会社は9.11以降、あんまり“ドンパチ”モノは上映しないのですが、
時代劇(?)はいいのですかねえ。
ハデにドンパチ、やってました。

|

« バイク雑誌の広告 | トップページ | マン島TT 来年の日程 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/34985

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 freakyfriday:

« バイク雑誌の広告 | トップページ | マン島TT 来年の日程 »