« エビスゆっきーミーティング無事?終了。 | トップページ | 最近気になる記事から~太田哲也氏のコラム »

2003.12.08

2003年サーキットでの死亡事故

「サーキットをもっと安全な場所にするのはどうしたらいいだろう?」というサイトがあり、
関係者の方がただインターネットで意見交換するだけでなく、具体的な意見を具体的にサーキットやMFJ側に意見を提出してみよう、という動きがあります。

で、リクエストがあったので今年のサーキットでの死亡事故の情報をまとめてみました。

もっと詳細にいろいろ書いたのですが、突然PCが再起動(@_@)
(pdfが悪さをするらしい)

警察白書に「レジャー中の事故発生状況」という統計が掲載されていますが、
その情報についてはまた今度。
ちなみに、警察白書は、警察庁HPの警察白書の中で、73年以降平成13年度版まで全文、オンラインで読むことができます。
また『レジャー中の事故発生状況』は、pdfファイルで閲覧することが可能です。

ちなみに、平成6年ごろから13年までのオンロード走行、オフロード走行中の死亡事故は、
毎年0人~4人程度となっています。
(しかし、事故件数も0~4件程度なので、これは警察が介入した事故件数だと思われます)

2003年のロードレース中の死亡事故

1月11日TIサーキット英田
単独
バックストレートでコンクリートウォールに衝突

2月 ツインリンクもてぎ
単独
ピットロードからコースイン直後(1コーナー手前の直線)

4月6日鈴鹿 日本GP決勝中加藤大治郎選手、単独
新130R直線からアウト側へ

下記は未確認情報
7月鈴鹿 4耐決勝1周目
ピットウォールに接触
メインストレート上でハイドロプレーニングによりコントロールを失い、ピット
ウォールに接触

8月23日土曜日 ツインリンクもてぎ
2台が接触、後続車が轢く
スポーツ走行時、最終コーナー手前左コーナーで、BMWと他車が接触、コースアウト
して転倒したところに後続車が突っ込む、BMWの方が亡くなる

8月24日日曜日 オートポリス
接触して転倒したところに後続車が轢く(単独との情報もアリ)
全日本 併催 BMWボクサートロフィー決勝1周目、1台が何らかの原因で転倒、後続車
が轢く

9月7日日曜日 鈴鹿
2台が接触、後続車が轢く
タイムアタック形式レース中、後からコースインしたライダーがいきなり1コーナー
アウト側にはらみ、後続車と接触。さらに後続車に轢かれる

http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200309/sha2003090813.html
鈴鹿サーキットで転倒死…アマチュア競技の練習走行

 7日午前11時10分ごろ、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで、アマチュア向けの
オートバイレースに参加し練習走行していた同県阿児町立神、会社員向井裕也さん
(33)が、ピットから出てきた岐阜県高山市下切町、短大生河合祥さん(21)の
バイクと接触して転倒、後続の愛知県小牧市春日寺、自衛官中島憲一郎さん(33)
のバイクにはねられ、全身を強く打って間もなく死亡した。
 中島さんも転倒し、首などを打ち軽傷。河合さんにけがはなかった。 鈴鹿署など
によると、事故はレース前の練習走行中に発生。3人は15分間コースを走行し、1
周の最短時間を競うレースに参加する予定だった。

 この競技会は1999年から始まり、今年はこれまでに3回開催された。7日は中
部や関西地域の愛好家を中心に約290人が参加、同日朝から各種レースが行われて
いた。

9月ごろ 北海道
一般の走行会中、単独転倒

|

« エビスゆっきーミーティング無事?終了。 | トップページ | 最近気になる記事から~太田哲也氏のコラム »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

私も出場してましたがい、オートポリスの事故は単独事故とのことでした。側頭部を路面に叩きつけられたのが死因とのことでした。

投稿: AP | 2004.01.23 14:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/13842

この記事へのトラックバック一覧です: 2003年サーキットでの死亡事故:

« エビスゆっきーミーティング無事?終了。 | トップページ | 最近気になる記事から~太田哲也氏のコラム »