小林ゆきメディア掲載・出演・講演などの情報

【小林ゆき出没予定・掲載情報など】
※執筆・番組出演・イベント出演・スクール・トークショー・講演等々、お気軽にお声をおかけください!

【2020年】
3月16日(月) 超特盛バイクスキルアップ弁当(秩父市バイク弁当の大滝食堂)

3月22日(日)もてロー ネオスタG310L参戦(ツインリンクもてぎ)

4月4日(土)二輪車安全運転講習会(横浜・二俣川)

4月5日(日)モトラッドセントラル世田谷バル(世田谷、芦花公園)

4月11日(土)神奈川県グッドライダーミーティング (横浜・二俣川)

5月2日(土)モトラッドセントラルさいたまBBQ(埼玉県南区)

5月4日(月・祝)神奈川県グッドライダーミーティング(厚木中央自動車学校)

5月16日(土) もてロー ネオスタG310参戦(ツインリンクもてぎ)

☆当分の間 マン島TT写真展 (埼玉県小鹿野町モトグリーンカフェ)

●BBB.TV バイク情報動画 YouTube番組
https://www.youtube.com/user/BBBpasaba/videos
バイクインプレレポーター レギュラー出演

●ハーレーダビッドソン公式ウェブmagazine FREEDOM MAGAZINE
https://kommon.thebase.in/items/20067610
コラム執筆

●レスポンス 記事執筆
●バイクのニュース記事執筆

●SPA西浦サーキットスクール インストラクター
●二輪車安全運転特別指導員 神奈川県警主催二輪安全運転講習会/神奈川県グッドライダーミーティング

●日本大学生産工学部 研究員
●自動車技術会・二輪車の運動性能部門委員会委員

Moto Japan 出演 (pod cast番組、英語によるインタビュー)
https://hearthis.at/moto-japan-qr/yuki-kobayashi/

 

〈PR〉ひと粒ひと粒に想いを込めて繋ぐ。Kommonうでわ

 

 

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

2020.02.29

学校が休みになって時間ができた高校生は道路交通法を勉強して運転免許を取ってみてはどうか(という戯言ツイートのまとめ)

さきほどツイートしたものをまとめてみます。


データ等はざっくりです。ごめんなさいですが「ざっくり」です。


 


学校が休みになって時間が出来た16歳以上の高校生は、道路交通法を勉強して免許を取りに行ったらいいんじゃないでしょうか。
今まで我流で自転車乗ったり歩行者してたりしていたなら、見える景色が違ってくるはず。
小型特殊なら義務講習なしで取得できるし、免許証は身分証明書にもなるし。

小特免許を取ったら農業系や市場系のアルバイトができるかもしれませんね。
原付免許は国家資格としては難しい免許で、合格率は50%台。
関東以南の人口の多い県でないと毎日試験はありませんが、原付があれば職業選択の幅が広がります。
実技の義務講習もあって、体験的に取得するのも一向かと。

もちろん、実際に自分の原付バイクを購入して乗るなら、きちんとした装備を揃えて、自賠責+任意保険に入るのはマスト。
各都道府県で行われている二輪車安全運転講習会などでさらなるスキルアップも推奨します

「原付免許なんか取ったら親に隠れてバイクに乗って若者がしぬ!」なんて気分も根強いでしょう。
そのような気分を生み出した3ナイ運動全盛の頃はバイクブームにしてYH戦争華やかし頃。

YH戦争は、まだ四輪免許取得が普通ではなかった家庭の女性が、こぞって原付免許を取ってスクーターに乗り、パートへ農作業へ社会へと出て行った時代です。
女性の免許取得率はざっくり言うと30%ほどでした。
そのほとんどが原付。現在は女性の取得免許のほとんどが普通四輪で取得率90%以上(ざっくり)

バイクブーム、YH戦争の頃は一家に一台は原付があったりしたので、高校生が親に隠れてバイクに乗る…なんてことはよくあったでしょうが、現在は一家に一台原付はない。たぶんない。つまり、高校生が免許を取っても乗れる原付が身近にない。

高校生がバイクに乗りたい!と言ったときに親は禁止を言うのでなく、本来危険であるところの運転は国家によって禁止されている乗り物の運転免許を取った先に、社会に対して責任を追うとはどういうことか、いくらかかるのか、合理的に説明すればいいのではないでしょうか

ざっくり

原付免許取得費用(義務講習含む)8000円くらい
原付 まあ中古で 10万円くらい
ヘルメット、長袖ジャケット、グローブ、くるぶしまで覆う靴 6万円くらい
自賠責 1年で7000円くらい
任意保険(単独加入)全年齢 7万円くらい

これらを16歳~の高校生が自力でまかなう覚悟がありますか?

ちなみに原付の運転免許試験、北海道は5月くらいまでなく、東北も春までなしの県が多く、それ以外の人口の少ない県も月に1~2度しか試験がないとか予約制だとかになってるので、原付免許を欲しい人はただちに問い合わせを。

特に新聞奨学生や進学後に配達のバイトを考えてる高校生は早めに要チェック!

|

2020.01.09

田町駅至近、みなとパーク芝浦のバイク駐車場

 

所用があってバイクで東京の田町に出向きました。
田町駅からほど近いみなとパーク芝浦バイク駐車場があります。

 

S8852

 

S8851

 

ここは愛育病院や区立のスポーツセンターなど公共機関が入る新しめのビルで、地下駐車場にバイクを停めることができます。

 

入り口はクルマと同じ。わたしが利用したときは警備員の方がいらっしゃいました。

 

S8849

 

なかはこんな風に広くなっています。

 

S8848

 

バイクを停める位置は進行方向に対してナナメに白線が引いてあるので、苦労せずに乗車状態から停めることができます。

 

S8854

 

料金は……、

 

30分あたり自動二輪車50円
(当日最大料金 自動二輪車 800円)

 

とお安く、最大料金設定があるのも嬉しいです。

 

また、施設の利用者向けに無料措置もあります。

 

無料措置
(1)みなとパーク芝浦施設利用者は、最初の2時間まで無料
ただし、障害者の乗車する車両は、最初の3時間まで無料
※福祉喫茶カフェフルールのご利用の際も無料措置の対象となります。
※コンビニエンスストアでの住民票等のコンビニ交付も対象となります。

 

S8855

 

支払いは現金、交通系、クレジットカードと至れり尽くせりの機械があります。
また、ANAのマイルが貯まったり。
よくあるパターンで、クルマと同じ場所に停めるのに、バイクは現金のみとか、バイクは最大料金設定がないとか、駐車割引サービスがないとかいう駐車場が多いなか、クルマと同じような運用でバイクを利用できるのは嬉しいですね。

 

さらに、『原動機付自転車は、1階専用駐車場利用で無料』だそうです。

 

田町駅のそのほかのバイク駐車場は、駅前にあるこちらは原付(50cc以下)のみ。
田町駅東口自転車等駐車場

 

田町駅西口第1暫定自転車等駐車場 こちらも原付50cc以下のみ。
最初の2時間無料で100円/8時間と激安です。

 

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

2月15日(土)16:30開場

ゆきズムじゃんぼりーvol.3

横浜・試聴室その3 にて開催!

今回のテーマは「鈴鹿8耐 36レーシング参戦20周年!」

第2部(19:30~)ではthis time小森義也さんを招いてのmusicライブやります

前売りはこちら

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲




|

«2月15日(土) ゆきズムじゃんぼりーvol.3開催!